スラモンの迷宮攻略やオススメのモンスター、パーティ編成などを紹介しています。

ハクスラモンスターズガチ攻略ブログ

ダンジョン攻略

伝説の幽霊船 攻略戦

更新日:

スポンサーリンク

はい、お待たせいたしました。伝説の幽霊船攻略やっていきます。

この迷宮は文句なし過去最高難度です。正直言って伝説迷宮を強力な装備とネームドモンスター無しでは攻略不可能と言っても過言ではありません。

今回は力こそパワーな内容でお送りいたします。

迷宮の特徴

この迷宮に死角はほぼありません。

前衛物理は剣斧槍が揃っていますし、魔法は超火力で足の遅い幽霊船がいます。

スカイドラゴンは爪で天空から連続風ブレス、シャドウウーズは劣化闇ブレスが強烈です。

剣、斧、弓、信仰は即時蘇生持ち。幽霊船のネクロマンサーで蘇生率が異常に高いです。

スカルソルジャー、クララは物理反撃、オクトリスとシャドウウーズは魔法に反撃します。スカイドラゴンは爪なので物理魔法ブレス全てに反撃です。旋回ブレスもあります。

海賊首領は鬼斬り、闘争心、大切断で連続攻撃を繰り出し、盾以外は即死レベルです。

オクトリスは槍の連続攻撃で体力を削られますし、魔法系の耐久の低いモンスターならそのままやられます。

シャドウウーズは盾で硬いので物理が通りにくく、魔法を使うとオクトリスとシャドウウーズの魔法反撃で即死します。

風精は高速持ちの翼なのでどうやっても先手を取ることは出来ません。初手にアタックアップかマジックバリアを貼りつつ風魔法を使ってきます。そのため、自身のスキルと合わせて1人で魔法障壁を2枚張りますし、魔術の障壁もあるので、初手から魔法障壁は3枚張られます。2ターン目にはスキルで魔法障壁とブレス障壁どちらも2枚貼られるのでなかなかダメージが通りません。

敵の属性は風、水、突、斬と偏っていますが、なんせ超火力なので耐久するのは大変です。持久戦をやっても、シャドウウーズの溶解侵食ブレスで劣化させられるので厳しいです。

攻略法

とにかく超火力なので、耐久するのはかなり難しいです。信仰三枚、盾二枚など色々ためしましたが、かなりの装備とネームドを使用しても耐えて勝つのは難しいです。

信仰が一体だけなので高火力をぶつけて早めに敵を処理するのが1番安定しやすいです。

不死蘇生が多いので、黄泉送りスキルを持つモンスターがオススメです。

この迷宮を物理で勝つのは難しく、魔法が比較的通り安いので、反撃を受けにくい弓デモンアーチャーの魔矢追撃が有効です。ピラミッドでネームドを入手できると攻略が楽になります。特に黄泉送りが使えるカロン因子が入手出来ると最高です。

魔弓カロンがあるなら耐久戦も何とか出来そうですが、ないなら開き直って超火力で瞬殺する方が勝ちの目があります。

前衛は反撃の受けにくい槍や鎌がオススメです。斧でドラゴンテールも悪くありません。

耐久戦するなら反撃スキルが有効です。魔法反撃やブレス反撃は不死に有効なので活用すると楽に敵を倒せます。ですが、結局は蘇生されるので運任せになりやすいです。

事故防止に隠れ身や起き上がりが役立ちます。淀んだ沼地のハエは起き上がり、風耐性、突耐性がありますし、レイスは黄泉送り、トードやオオネズミは隠れ身、ワニゲイツはブレス反撃にブレス氷耐性、ゲイザーは魔法反撃と魔法耐性。淀んだ沼地のネームドはかなり有効です。

スポンサーリンク

攻略パーティ例1

槍鎌鎌/鞭弓弓

魔矢の使えるデモンアーチャーを2体採用して瞬殺するパーティです。

弓の魔法回数を増やすために鞭を採用しました。槍と鎌は必殺撒きと障壁割りがメインです。

最速攻略に必要なのが物理障壁と魔法障壁です。高速持ちの風精を追い抜くのは不可能なので、魔法障壁で風魔法を防ぎ、そこから発動する剣の魔法連携を物理障壁で防ぎます。

もしくは、起き上がりなどで事故を防ぐパターンもあります。信仰など入れたいところですが、鞭を外すと火力が大きく落ちるのでなかなか難しいです。

魔法障壁はカーバンクルやステラと言った精霊が使えます。物理障壁はスライム系に使えるモンスターが多いです。あとはゴーレなど。個人的には槍で障壁取りに行った方が安定すると思います。

槍と鎌は隠れ身持ちや暗殺術で反撃を0.01にできるキャラがオススメです。コロシアムのごろつき因子があると強いです。

鎌のところは装備によって槍や斧でも大丈夫です。斧はグランワイバーンでドラゴンテールを使うと全体に大ダメージが出せるので火力不足の時はよいです。そのかわり必殺は出しにくいです。反撃で死ぬけど気にしない。

全員に先制と高速は必須です。

槍はヴァンパイア

必殺率と突威力での採用です。起き上がりがあるので事故に強いですが、反撃回避は0.10なのがちょっと不安です。火力はほとんどなくても大丈夫なので、必殺率を取りつつトレハン用の荷物持ちをさせましょう。必殺撒き要員なので、鬼斬り鬼突きを使うために配合で必殺率を増やしておいた方が良いです。

その他ゴブリン(ウルフ)、ピグ(傭兵)、デュラハンなど色んな選択肢があります。ピグミーチャムなどの隠れ身持ちにスライム因子の緩衝壁で物理結界を取るとかなり安定します。無いなら物理障壁は捨てて全体にゾンビの起き上がりで固めるか、隠れ身を諦めるか、色々試行錯誤してみて下さい。スラミィ、ブルーウーズ、ウーズ、ゴーレあたりの因子が使えます。ピグ(ゴーレ)、ハーフリング(ゴーレ)なら割と誰でも持ってるかもしれません。この2体は応援持ちなので火力も増やしやすいです。槍で2体採用するのも強いです。

ちなみに槍の代わりに斧でドラゴンテールするのもありです。高速だけつけたグランワイバーンとか、ちょっと火力が落ちますが黄泉送り期待でソウルテイカーなど。

他にも劣化ブレスを活用するために隠れ身持ちのシャドウウーズと言う選択肢もあります。その場合、鎌で緩衝壁をとる必要があります。

鎌はダークウィッチ

2体ともダークウィッチで大丈夫です。隠れ身と起き上がりを持ち、魔法威力が高いです。物理攻撃はおまけみたいなものなので、鬼斬り鬼突きだけ持たせて、後は反撃回避と闇魔法をメインに使います。物理攻撃にも魔法で反撃するため、万が一討ち漏らした場合も反撃で倒せる場合があります。

鎌の選択肢は多いので、前回記事鎌を使ってみようの巻を参考にして下さい。マンダレイア、ダークエルフ(ごろつき)とか、ハエネズミとか。黄泉送りで強いネームドモンスターを所持しているならここに採用したいです。

上に書いた通り、1体をグランワイバーンにしてドラゴンテールするのもありです。

鞭はステラ

魔法障壁での採用です。魔法回数も増えるので、例えば応援を受けたり、2ターン目までもつれる場合に魔法回数の増加は有効です。ミカラスの方がAGIが高いですが、風魔法は通りにくいのでステラを採用してます。とりあえず魔法パターンならステラが良さげ。

鞭の役割は3パターンあります。

とりあえず先制高速つけて魔法攻撃するパターン

比較的安定してます。反撃はブレスと物理がありますが、良くないのは風精の速度を追い抜いてしまうパターンです。物理の反撃で障壁を破られ、スカルソルジャーの魔法連携で壊滅するのが怖いです。

愛の鞭でブレスができるので、魔法を使うなら反撃回避が0.01のキャラにブレスをもたせるのも有効です。アシッドブレスで蘇生確率を下げることができます。シャドウウーズなら溶解で劣化効果も高いので割とありです。ブレスはなるべく足の遅いキャラに持たせましょう。早いキャラに持たせると鞭より先にブレスを吐かれてしまうので注意です。

鞭は反撃で死んでも魔法回数アップ効果は残るので気にしなくて大丈夫です。

蜂のひと突きで必殺追撃を呼ぶパターン

こちらもオススメです。確実では無いですが、魔矢追撃を誘発するため火力が少ない時には有効です。攻撃は一回きりですが、物理に反撃してくる敵が割と多いため、障壁を破られてしまうと事故の危険性があります。このパターンの場合は速度を落とすために高速だけ付けておくと良いでしょう。蜂のひと突きを使うなら風にも強いミカラスが良さげです。

マジックバリアで魔法障壁をはるパターン

最後までしぶとく生き残る幽霊船対策です。ネクロマンシーで蘇生率が上がると、火力が足りてても幽霊船が最後まで生き残り、魔法で全滅させられるパターンがあります。これを阻止するために鞭にはマジックバリアを使わせます。この場合、鞭役は2ターン目にも障壁を張るカーバンクルがオススメです。火力が足りてるならこのパターンが1番安定すると思います。

弓はデモンアーチャー

両方ともデモンアーチャーが良いです。物理火力に自信があるなら弓の強い二つ名で押すのもありです。

装備が厳しければ、ここの弓1体を必殺撒きに専念させて、デモンアーチャー1体に全てを託すのもありです。魔法火力の高い弓は少ないので、デモンアーチャー2体だとトレハンが取りにくいです。ゴブリン(ウルフ)あたりで高い必殺率と闘争心を活かしたり、ここにヴァンパイアを採用して起き上がりと必殺を重視したりなど、色んなパターンをためしてみて下さい。魔弓カロンは最強なので1体でも大丈夫だと思います。ナイトメア因子など有れば火力が出しやすいと思います。

デモンアーチャーはマジックアロー1択なので魔法火力全力でいってください。必殺率も取った方がよいです。全員に言える事ですが、スキル必殺率upがあるなら全員に付けときましょう。

この構成でもそれなりの火力が無いと安定は難しいです。やはり黄泉送りを上手く取り入れたいです。

パーティ例2

鞭 ステラ

鎌 ダークウィッチ

鎌 ダークウィッチ

弓 デモンアーチャー

弓 デモンアーチャー

弓 マロなど

マロ入りおバカ編成。例1の槍を後列の弓にしただけです。

槍が後列になったことで隠れ身は不要になります。ここはマロにしていますが、マロよりもスキルの緩衝壁を持ったモンスターがオススメです。と言うか、緩衝壁もちで必殺率の高いモンスターを採用し、後は遠吠え鬼斬り鬼突きかますだけの簡単なお仕事です。無いなら起き上がりのヴァンパイアとか、誰でもOK。

マロだとちょっと安定性は落ちますが力こそパワーで押し切れば問題ありません(?)

弓のどれかが遠吠え発動すればほぼ勝ちです。連鎖的に追撃に追撃が発動して大ダメージが出ます。

弓3枚はたしかにトレハンが取りにくいですが、マロはトレハン重視のゴミ装備で大丈夫なのでなんとかなります。残りの自由枠2個にはしっかり爪を装備して必殺率を上げときましょう。鞭もゴミ持ち役になるので火力はほぼ4人の構成です。ゴミ持ちが2体いるのでトレハンを取りつつ高火力を出しやすいです。

スポンサーリンク

ステータスとスキル構成

ひんやりしたおおねずみ

緩衝壁+隠れ身での採用。ステはゴミ

ダークウィッチ×2

スキル構成は同じ。ステも大体同じ感じ。必殺率が確保できないなら遠吠えも覚えさせると良いかも。

魔弓のネクロマンサー

弓の魔法攻撃は最低でも15000くらい欲しいです。これ以下だと安定はちょっと難しいかも。

突魔法の回数は精霊の歌で増えないので2種類持たせときましょう。

不朽のデモンアーチャー

スキル構成は上のと同じ。魔攻は15000を目安に

水を司るプリティマッシュ

ステラ要員。応援がある分強いです。

今回はガチガチのステを載せました。ここまでやらなくても勝てるんじゃ無いかと。必殺率の足りないモンスターには必殺率upスキルをつけて下さい。

反撃回避は0.01と低確率ですが、どうしようもなく反撃をもらう可能性もあります。反撃で死んだら諦めましょう。

あとがき

この迷宮はめちゃくちゃ苦戦しました。長いこと耐久戦をメインにやってたので、とにかく耐えて勝つように苦心してましたがどうやっても安定せず。結局は神器とネームドモンスターでゴリ押しする形になりました。

まあ、たまにはそれもいいでしょう。

最後は火力勝負。

力こそパワー

-ダンジョン攻略
-, ,

Copyright© ハクスラモンスターズガチ攻略ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.