スラモンの迷宮攻略やオススメのモンスター、パーティ編成などを紹介しています。

ハクスラモンスターズガチ攻略ブログ

ダンジョン攻略

狂気の鬼蜘蛛の巣 攻略戦 その2

更新日:

スポンサーリンク

ちょっと遅くなりましたが、鬼蜘蛛の攻略がまとまったので書き残しておきます。今回はちょっと細かい事が多めですが、自分の思った攻略法を書いておきます。

前回記事はこちら

狂気の鬼蜘蛛の巣 攻略戦

主な戦略

大まかな流れは前回の攻略パターンとほぼおなじです。

盾メタスラパラディン2体を前衛に起き物理攻撃のほとんどを受けてもらいます。その横におおねずみ(キュルニクス)の剣を置いて、神速で敵を倒していきます。後列には翼と、信仰を2体配置します。信仰の1体はアナで隠れ身と祈りを使います。ここまでは固定です。

というわけで、自由枠は翼と信仰のみ。あとはスキル構成を工夫します。

メタスラパラディンに攻撃を集めたいので、他のモンスターは全員隠れ身を推奨します。

ねずみ以外には威嚇を持たせて毎ターン敵の攻撃力を下げましょう。使用者が5体もいれば毎ターンの発動率は67%くらいなので、3ターンに2回は攻撃力ダウンしてくれる計算です。減少効果は4%程度ですが、1ターンに2体以上使う可能性も考えると、長期戦ならば物理耐性を積むより有効だと思います。

キュアはたしかに必要ですが、妖精の風は必須ではありません。妖精の風は状態異常になった瞬間に発動するため、序盤の毒30%くらいでもガンガン発動して一瞬でキュアを2回消費します。そのため思ったほど役に立たない事が多いです。

信仰は癒しの風が強いです。妖精の風よりもこっちを重視して信仰を選択しましょう。

毒もこの迷宮では有効です。HPの多いアラクネとアンドアルフスは毒で倒す方が楽です。特にアンドレは回避も高く、最後まで生き残りやすいですが、毒で削ると楽に倒せます。火力不足なら試してみると良いでしょう。

パーティ構成例

盾 メタスラパラディン

盾 メタスラパラディン

剣 おおねずみ(キュルニクス)

翼 モスマン§隠れ身

信 エンジェル§隠れ身

信 アナ§不死蘇生&即時蘇生

解説

まずは盾のメタスラパラディン。物理耐性0.05くらいにしておくと、ほとんどの物理は防げます。そうなると案外魔法が痛いので、スキルや装備を工夫して魔法対策もしておくと安定感が出ます。スライムプリンなど、粘体系の装備で物理突耐性とりつつ魔法防御を増やすと良いでしょう。

スキル構成はディフェンスアップ、アシッドブレス、キュアにしています。大きな理由は、初手に必ずディフェンスアップを使って欲しいからです。他のバフを持たせると、2ターン目以降はキュアをしたり、魅了や緊縛をもらったりでバフが安定しなくなります。早いターンにディフェンスが出ないと不安定になりやすいです。とは言え、火力アップにも貢献させたいので、代わりにアシッドブレスを持たせて、2ターン目以降に使わせるような調整をしました。

ねずみですが、疾走跳び、飛び蹴り、鬼斬りと火力アップスキルは確定として、あと1枠で悩みました。命中アップ、敵対減、疾風刃、高速など色んなパターンがあります。疾風刃は火力が増えますが、反撃も受けやすく、やや不安定になりがちな印象です。無難に命中に落ち着きました。

実は高速も強力です。加速の乗ったねずみに高速をつけるとかなりの確率で先制攻撃してくれます。ですので、ヒールの尽きがちな4、5ターン目に先制して敵を殲滅する事で事故を防ぐことが出来ます。高速と先制両方つけると最速行動はほぼ確定しますが、その分火力アップスキルを外す必要があって難しいところです。時間切れが多いなら高速よりは火力アップスキルの選択になるでしょう。

翼のモスマンですが、蝶の舞が強いです。蝶の舞のバフ再使用効果を利用して、アタックアップを連発させます。蝶の舞のおかげでアタックバフはモスマン1人で済みます。威嚇や豪華絢爛で攻撃力ダウンを強いられるため、こちらも毎ターンアタックアップを使うことで対処します。上記したように、メタパラは初手ディフェンスアップを確定させたいという狙いもあるため、メタパラとモスマンで役割を明確に分けています。

もちろんキュアも持たせることで、状態異常対策もします。翼の空中起動によってキュアを何度も使ってくれるので便利です。

モスマンは遺伝で隠れ身を付けてますが、出来るならマンドレイク因子やスピリット因子の方が性格が良いのでオススメです。特にスピリット因子は癒しの風もあり、臆病で防御確定なので最高です。まあ、蝶の舞が使えて、隠れ身のあるキャラならなんでもいいので、モルフォラ(スライム)とかでもOKです。

信仰には隠れ身エンジェルを採用しています。作成パターンはいくつかあり、トロル(ヴァイパー)×ドクログモ(スライム)、ユキメ(スノウドラゴン)×ガーゴイル(ピグミーチャム)、ハーフリング(ピグミーチャム)×フンババ(スノウドラゴン)など。ちょうど時短イベントがあるので、入手しやすいところで取りに行くと良いでしょう。

エンジェルは物理こそ弱点ですが、隠れ身で十分カバーできますし、何より復活と癒しの風が強いです。秩序も地味に障壁破壊に役立ちます。特にファイアウォールの障壁に対して、癒しの風+秩序のコンボで即座に破壊できる点が大きな魅力となります。手数の少ない編成なので、ねずみの攻撃が障壁にかかりにくくなるだけで安定感が増します。

他の選択肢としてはアルラウネ(スピリット)が隠れ身、癒しの風、確定防御、突耐性、バフなど実に使いやすい性能が揃っていて強いです。ランクが低く、簡単に強化合成出来るのも魅力です。とりあえず入手しておくと今後も長くスタメンとして起用できるでしょう。バフはエイムアップを担当させると良さげです。

アナはまあ、特に言うことないですね。魔法攻撃が少なすぎるなら魔力を遺伝して回復を高めたいですし、魔攻が十分なら、蘇生を遺伝して安定させましょう。バフはサブでディフェンスアップを使わせます。

パーティについて

毒が有効と書きましたが、スライム(ドクイドス)を鎌で採用して殴るのが流行ってました。ただ、自分で試した限り、上記の構成より安定しませんでした。

毒構成をするなら上記の構成に毒を加えた方が良いと個人的には思います。

メタパラはアシッドブレスをポイズンブレスに。

おおねずみは毒噛みつきとベノムスラッシュを加えます。

モスマンもポイズンブレスを新たにつけます。

これでも安定しないなら、アナにもポイズンブレスを使わせると良いでしょう。反撃が怖いのでどうしても時間切れが多い場合に限ります。

ポイズンやポイズンクラウドは弱すぎるので使わなくて良いです。

毒をメインにすると、ねずみの火力が低めでも勝ちやすくなります。自分の場合、これでも充分安定していたので、色々調整して試行錯誤してみて下さい。

スポンサーリンク

ステータスとスキル構成例

メタスラパラディン×2

スライムプリンで魔法防御も若干取ってます。

2体とも同じような構成なので割愛。

おおねずみ(キュルニクス)

スキルは迷ったけど命中upを選択。

命中は20,000近く欲しいところ。

モスマン(マンドレイク)

モスマンは出来ればネームドが良いです。マンドレイク因子は回復量が高いのですオススメです。スピリット因子も強いです。

エンジェル§隠れ身

まあ強い。今後も出番はありそうです。

オススメ。

アナ§蘇生

殿堂入り

ついでに勝率

事故死1回、時間切れ2回

あとがき

今回は隠れ身エンジェルですね。強いです。

話はそれますが、深き森のモスマン、アルラウネ、スピリットはなかなか使いやすいです。今後のために入手しておく事をオススメします。

特にアルラウネ(スピリット)はいいぞ。

-ダンジョン攻略
-, , ,

Copyright© ハクスラモンスターズガチ攻略ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.