モンスター関連 一モン一答

マスターミミック(スカラベ) 一モン一答 モンスター紹介(15)

更新日:

スポンサーリンク

今日はアップデートで強化された?シリーズです。

なんとマスターミミックとスカラベ両方が強化されたので、それらが合わさったネームドですから実質4倍くらいの強化はされているでしょう(?)

それでは解説していきます。

基本スペック

スキルと性格

スポンサーリンク

解説

斬威力と必殺威力、そして暗殺術でそこそこの火力ですね。擬態で力貯めから2倍攻撃を繰り出すのでうまくハマればそこそこの火力が期待出来そうです。

攻撃回数や命中が高いので調整が楽でステータスを撮りやすいです。

耐久面では、魔法防御こそ低いものの、防御1.2と物理耐性1.2、魔法耐性1.2があり、擬態と欺き戦術によって防御するので見た目以上に硬いモンスターです。

さて、スキルの解説ですがちょっとややこしいです。

まず擬態ははじめのターンだけ確定防御します。防御はしますが、次のターンは必ず2回行動できます。2ターン目からはリベンジによって確率で防御行動を行います。

力溜めを覚えておけば、テンポは悪いものの、行動回数は変わらず2倍で攻撃出来るので強い感じがします。

更に、欺き戦術は魔法後に確率で防御して力溜めを発動するので、火力を増やしつつ耐久をアップできるので強い感じがします。

魔法反撃を所持しているので、不意打ちで確定必殺魔法が撃てるため強い感じがします。

トドメにはむはむマーチでパーティの攻撃をアップ出来るので、吸魂で連続使用が可能になり、攻撃防御にサポートを完備して最強の感じがします。

という事で、たくさん持ち上げたところで、残念なポイントを説明していきます。どう見ても鎌一択な性能なので鎌前提で話を進めます。

そもそも、鎌は必殺を撒いて弓に追撃させるのが強いのですが、防御行動が先行するため殲滅が遅れて火力が低めになりやすいです。最後のターンに防御するパターンは最悪ですね。

何よりクソなのが、鎌の混沌は1ターンに一度しか発動しないため、擬態を解除して行動回数が増えても魔法→物理→魔法の3回攻撃で止まってしまうという根本的な問題があります。これではどう考えても毎ターン普通に混沌してた方が強いです。

擬態を活かして物理メインにするならどう考えても普通のミミックの方が良いですし、魔法メインにするならステータス補正が足りません。ゲイザー因子でも火力不足になるような気がします。激レアですがジンならなんとかなるかも知れません…

どう転んでもほぼ微妙な性能になりほうです。とにかく擬態と鎌の相性が悪いので強くなりようがありません。

一応はむはむマーチは結構強いので、例えば翼なしのパーティで耐久の高いマスターミミックを採用するのはありかも知れません。はむはむするならアタッカーを3体以上入れると強そうです。が、それなら違うスカラベネームドではむはむした方が強そうですけどね、、、

レイド戦ではむはむ入れまくったら最強説。

他に何か使うとしたら盾で状態異常魔法持たせるパターンでしょうか。擬態で確定防御、欺き戦術で防御出来るからどこかで出番はやっぱりないでしょう。

オススメ

★★☆

頑張ったけど無理でした。次回のアップデートにご期待ください。

スポンサーリンク

あとがき

一モン一答、今回はマスターミミック(スカラベ)でお届けしました。

とりあえず普通のミミック使った方が強いと思います。

それではまた明日。

-モンスター関連, 一モン一答
-, , , ,

Copyright© ハクスラモンスターズガチ攻略ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.