ダンジョン攻略

伝説の淀んだ沼地 攻略戦

更新日:

スポンサーリンク

新たに追加された迷宮の片割れです。

こちらの方が簡単だと思いますが、攻撃が多彩なので対策が面倒で案外事故りやすかったりします。

なるべく事故りにくい構成を目指したので攻略していきましょう。

迷宮の特徴

まさに淀んだ沼地と言うか、なんとも言えない濃いメンツが揃っています。

まずタールコア。塔でめちゃくちゃ強力なブレス攻撃をして来ます。魔法にブレスで反撃するので魔法を乱発するのは危険です。排撃もかなりのダメージです。ブレスは3種あり、2種類は闇属性のブレスです。

レイスは鎌で必殺魔法のデスサイスが強力です。必殺攻撃もかなりのダメージですので、魔法対策や必殺対策をした方が良いでしょう。闇や魔法に弱い信仰を採用してると、初手で即死するパターンもあります。わざわざ切り裂くなど物理スキルを使用するので反撃が有効です。

ワニゲイツは斧で、ドラゴンテールやダイバーハントなど強力な物理攻撃を繰り出して来ます。不屈のドラゴンテールは事故要因ですし、ダイバーハントは連続攻撃が可能なので運が悪いと数体倒されるパターンもあります。ブレスもやっかいで、反撃のアイスブレスはヒット数が多くかなりのダメージを受けます。

沼地のハエは回避が高く、起き上がりの蘇生がうざいです。虫の知らせや影分身で回避を上げてくるため、こいつを仕留め切れず時間切れになる事もあります。翼なので最速アタックアップと風魔法を繰り出して来ます。レイスの魔法を障壁で防ごうにも、こいつの魔法のせいで障壁を割られてしまいます。挑発打ちで攻撃を集めたりと、うざい事しかしてきません。魔法耐性が低いとサイクロンでそれなりのダメージを取られます。

ヴォイドホロウは闇魔法とバインドなど身体異常効果を使って来ます。それ自体はどうでもいいのですが、こいつが鞭なので反撃ブレスの回数が増えてダメージが倍増しています。1番キツイパターンが、1ターン目の愛の鞭からタールコアがブレス攻撃をするパターンです。この場合、タールコアが初手にブレスを2回繰り出してくるため、中途半端にダメージを与えての2ヒットブレス2回攻撃は事故の元です。

あと、なんだっけ、、木と蛙がいますね、、

木は忘れた頃にグランドバリスタしてきて割と痛いのと、ごく稀にバインドではめられて身動き取れなくなる場合があります。アマビエがいた方が安全です。信仰のカエルは氷ブレスと氷魔法が結構強いかなというくらい。足が遅いので低速アイススピアでトドメをさされると腹が立ちます。どちらも斬弱点なので早めに斬り伏せましょう。

攻略法

この迷宮の敗因で多いのが、まずレイスの必殺デスサイス、必殺攻撃が強力なこと。2つ目に、タールコアの強力なブレスを愛の鞭と合わせて2連続で食らう事です。

持久戦もありですが、変に体力を削るとブレスの回数が増えて面倒な事になります。救出もトードキング1体だけなので、斧などを使って速攻で倒した方が楽です。

対策としてはまずブレス耐性をとりたいです。タールコアやワニゲイツのブレスが強力ですし、トードキングもブレスを吹きます。ブレスの属性は氷と闇がメインなので属性の耐性もついでに取っておくと良いでしょう。特にタールコアの闇ブレスが強烈です。

水のベールで障壁を貼るのが有効です。ブレスに強い竜族を積極的に採用しましょう。もちろん現型の翼は必須です。癒しの息吹もありですが、癒しの息吹もちは軒並み闇弱点が付いているのでちょっと厳しいと思います。二つ名で弱点がなくなっていればありです。

敵は斬属性が通りやすいですが、アタッカーはワニゲイツのブレス反撃が痛いので氷耐性やブレス耐性が欲しいです。

ワニゲイツは命中が5500程度とかなり少ないです。ドラゴンテールならば命中は4000程度まで下がるため、回避を増やすのも有効です。虫の知らせで回避を高めるのも有効です。命中は1番多いタールコアで1万、レイスで9000程度です。爪や翼で回避を7000程度にしておけば虫の知らせでほとんどの攻撃を回避します。

レイスの必殺魔法は即死クラスなのでなるべくなら魔法耐性、闇耐性、必殺耐性もあると良いです。特に信仰が狙われると危険です。魔法障壁はハエに割られるのであまり効果がありません。とは言え魔法は基本的に2ターン目までしか撃てないので、無理に耐性を取るより信仰2枚の救出でなんとか凌ぐ方が楽だと思います。

どいつもこいつも持ってるスキルが少ないので、弾切れから通常攻撃が多いです。斬属性も通りやすいので剣や爪、迎撃スキルで反撃するのがオススメです。

回避の高い敵はハエだけなので、斧のぶんまわしやドラゴンテールでハエ以外をワンパンしてしまうのも有効でしょう。

このハエは2匹いて、初手に最速アタックアップを2回使います。バフを放置するとダメージが大きいので獣族の獣王の咆哮でバフを半減させる戦術もありです。起き上がりに回避アップでしぶといので、翼の魔法、ブレス反撃、魔法反撃で処理するのが楽です。

妖精の森でドレッドディアを入手していれば、採用するのもありです。剣爪斧などが有効でしょう。パーティのブレス耐性を高めてくれますが、毒の粉が邪魔なのと、氷弱点がちょっと残念です。

スポンサーリンク

二つ名を使おう

この迷宮は二つ名なしだとかなり難しいです。

二つ名は積極的に活用しましょう。特にこの迷宮に出てくるモンスターは耐性が淀んだ沼地の攻略にぴったりなので紹介します。

ワニゲイツ

氷耐性とブレス耐性が高いです。VITとSTRが高く、AGIは低いとステに無駄がありません。物理威力とブレス威力、ブレス反撃もあるので、二つ名次第で火力、壁、信仰までこなせます。1番使いやすいモンスターです。沼地のハエが付くと便利な壁に、おおがににワニゲイツが付くと強力なアタッカーになります。

ゲイザー

魔法耐性、闇耐性が高く、魔法反撃や再生力があります。ワニゲイツと組んで壁、トードとなら信仰ができます。

沼地のハエ

回避1.2、淀んだ空気、起き上がり、虫の知らせなど便利なスキルが多いです。他のモンスターはVITの高いものが多く、二つ名が付くだけでステータスが整い、使いやすくなります。性格が防御しやすく、AGIも高めなので壁や魔法の方が優秀です。特に虫の知らせと回避1.2がこの迷宮と相性が良いのでうまくパーティーに組み込みたいです。沼地対策ならワニゲイツ因子がおすすめです。ハエワニだとアタッカー、ワニハエだと防御するので壁やサポート要員です。

トード

隠れ身持ちで回復1.4があるので信仰向きです。弱点も多いのでどちらかというと変異因子として活躍するでしょう。ハエなら死ににくい魔法系、ゲイザーなら信仰と魔法どちらも可能です。

おおがに、おおねずみ

おおねずみは性格が臆病、おおがには性格が慎重なのでちょっと使いにくいです。ねずみはAGIが高くて信仰もやりにくいし、隠れ身のせいで壁もちょっとやりにくい感じです。虫の知らせがあるのは良いポイントです。

おおがには迎撃があるので信仰や魔法もやりにくい印象です。ただし、どちらもワニゲイツが付くと強力な物理モンスターになります。

パーティ例

前列

盾 メタスラパラディン

剣 マンダレイア

斧 グランワイバーン

後列

翼 グリーンドラゴン

信 アマビエ

信 シャワーナ

盾はメタスラパラディン

とりあえずいつもの。攻撃が多彩なのでメタスラパラディンが安定です。

アタックアップとディフェンスアップを担当させると良いでしょう。

高速を付けて、障壁割りしつつパワースタンプで攻撃力を下げたり、挑発打ちしたり、体当たりで攻撃する戦略もありです。

剣はマンダレイア

いろんなパターンを試しましたが、最終的にマンダレイアとしました。基本的には物理耐性とブレス耐性が欲しいです。

マンダレイアは足が早いため斧のグランワイバーンとセットで最速攻撃からの殲滅が有効です。斬威力、ブレス威力に加え、天空での連続攻撃は火力アップと障壁割りをサポートします。ドラゴンクローとサマーソルトを持たせましょう。先制も付けて最速での殲滅を後押しします。

その他、竜族ならグランドラゴン、ギャララギア、アマルガル、アイリスなど使えそうなモンスターは沢山います

別の案として、獣族で獣王の咆哮を利用するのも良いです。咆哮を決めれば敵の攻撃力が20%ほどダウンするので、パーティ全体の耐久アップに繋がります。獣族は氷耐性が高いのも良い点です。

ウルフ、ワーウルフ、ダイアウルフ、キマイラに二つ名が付いているとなお良いでしょう。二つ名でブレス、魔法、必殺あたりの耐性をとりたいです。この辺のモンスターはコロシアム、小鬼退治、迷いの森で取れるので、誰でも何かは持っているような気がします。

二つ名がなければロイヤルパンサーがオススメです。獣王の咆哮があり、氷耐性もち、高貴で必殺耐性20%、魔法防御補正1.2と、この迷宮で欲しいものをある程度所持しています。AGIも高いので先制攻撃が安定します。ただし、HPは低めなので注意しましょう。初手の火力を安定させるために鬼斬りを持たせて障壁割りをさせるのもありです。ただし、ブレス反撃には注意しましょう。

剣だと斧の攻撃は耐える事ができるので、物理耐性はそこまで気にしなくて大丈夫です。

竜族か獣族のどちらが安定するかは甲乙つけ難い感じなので、二つ名も精査しつつ、手持ちに合わせて色々試してみてください。

斧はグランワイバーン

こちらも初手から最大火力を出すための選択です。敵の信仰が1体なので、さっさと倒して敵の数を減らした方が安定すると思います。中途半端な火力で戦うと敵のブレス回数が増えて大ダメージをもらいやすくなります。

グランワイバーンはブレス威力はもちろん、斬威力と必殺威力があり、獣の反応で命中も高いです。天空での連続攻撃も強力です。

耐久重視ならアマルガルやラグーンラージ、アイリスという選択もありです。

スキルではドラゴンテール、ぶんまわしをつかって敵全体をなぎ払います。ハエ以外は回避の低い敵が多いため、全体物理攻撃がヒットしやすいです。パラストトレントとトードキングは斬弱点ですし、鞭のヴォイドホロウも回避が低いので早めに倒すと楽です。

不屈のサマーソルトやドラゴンクローを使えば、相変わらずの超火力でタールコアでもワンパンしてくれます。

火力を出すために行動順を気にしてください。これについては後述します。

翼はグリーンドラゴン

ブレスが強い迷宮なので翼は必須です。

グリーンドラゴンはブレス耐性と高貴での必殺耐性、物理耐性もあり、回避1.2で耐久はそれなりにあります。

アタックアップとディフェンスアップのバフに風魔法と竜波を使います。精霊の吐息も覚えさせると良いでしょう。

魔法火力はさほどありませんが、回避の高いハエを倒すには有効です。魔法連携も発動します。

ただ、タールコアのブレス反撃はブレス耐性0.6があっても大ダメージを受けるので、あまり事故るようなら精霊の吐息と風ブレスをメインにした方が良いでしょう。ブレスを撃ち尽くした後も最速攻撃で障壁割りが出来るため無駄にはなりません。

足が遅いのが欠点なので高速は必須です。

魔法を諦めて、高耐久のグランドラゴンで精霊の吐息、風ブレス、旋回ブレスをメインに戦うのもありです。グランドラゴンならAGIが高くて使いやすいです。

二つ名なら、ドラゴン系に魔法の得意な因子が付いてると使いやすいでしょう。

獣族の二つ名で獣王の咆哮を取り入れるのもありです。

行動順について

最速で敵を殲滅するために行動順を調整しましょう。

行動順は

翼→剣→斧

になるよう調整します。

翼は最速バフを使うため1番最初に行動させます。オススメ構成の場合、グリーンドラゴンはAGIが低めなので高速を付けて調整します。

剣のアマルガルは斧より先に動いて障壁を割りたいです。先制を付けるとちょうど翼グリーンドラゴンの次に行動できます。グリーンドラゴンの魔法で魔法連携が発動していれば火力を出すことも可能です。

斧のグランワイバーンは何も付けずに調整します。そのままだとちょうど3番目に行動する上に、AGI21のレイスより先に動くことが出来ます。

翼剣斧のモンスターを違うものに変更した場合、スキルなどで行動順を調整した方が良いでしょう。

信仰1人目はアマビエ

耐性重視の選択です。

魔法、ブレス、氷、必殺耐性と一通りの耐久があり、キュアと癒しの風が使えます。

ハエの魔法で癒しの風が発動するとラッキーです。アップ効果を利用してバフを持たせると良いでしょう。

癒しの息吹系を入れたいところですが、タールコアの闇ブレスがあまりにも強烈なので今回は外しました。

ホワイトドラゴンの採用もありです。

信仰2人目はシャワーナ

魔法、氷耐性を持っているシャワーナ。水のベールでブレスを防ぎ、氷槍で障壁を割ったりします。祈りはもちろん長期戦の安定感を上げます。

魔法反撃はハエを落とすのに便利です。

暇な時に魔法を撃つのは危険なのでバフをさせましょう。エイムアップがあるとグランワイバーンの全体攻撃が当たりやすくなります。

スポンサーリンク

パーティ例2

前列

盾 テラキューブ

爪 グランワイバーン

翼 森人

後列

弓 ドクログモ

信 ホワイトドラゴン

信 シャワーナ

爪弓で組んだパーティ。

一見弱そうですがかなり安定するのがこの構成です。二つ名も活用すればかなり楽に倒せると思います。パーティ2の方がつえーから1は忘れていいよ()

回避の高い爪と翼を前列にすることで、敵の物理攻撃を回避する戦略です。

敵の命中は高くても1万少々なので、回避が7000程度あれば虫の知らせと合わせてほぼ全ての攻撃を回避できます。と言うか、虫の知らせが無くてもほとんどの攻撃が盾に吸われるので、流れ弾はほとんど回避できてしまいます。命中5000しか無いワニゲイツの攻撃などはまず当たりません。

物理対策は万全なので、ブレスと魔法対策をスキルで行いつつ、後は爪と弓の火力勝負です。

テラキューブ()は地味ですが壁として優秀です。防御1.2、物理耐性0.8、斬耐性0.8、氷耐性0.8、雪食みとこの迷宮には最適な耐性です。

ブレス反撃があるので、アシッドブレスで劣化反撃出来る点が強いです。性格も慎重なので壁にぴったりの性能です。防御が高いので体当たりを使うのも良いでしょう。雪喰みの効果で覚醒するので、終盤の体当たりは強力なダメージソースになります。ディフェンスアップも持たせて初手は防御力を増やしましょう。

沼地のハエやおおねずみの二つ名を使って、虫の知らせを取り入れるのも良いです。ワニゲイツ(ハエ)など。普通にメタスラパラディンあるならそれが安定です()

グランワイバーンは爪で回避重視です。パーティに虫の知らせを組み込むので、回避が高いとほとんどの攻撃を避けるできます。獣王の咆哮狙いで獣族の二つ名に変える手もありますが、なるべく回避を確保したいです。装備が強ければキマイラでも可です。沼地で攻めるならハエ(ワニゲイツ)も回避が高く、ブレスに強いためなかなか強いです。

翼は森人。まあもう少し耐性の高いモンスターの方が良さげですが、最速でディフェンスアップとアタックアップだけさせて、とりあえず防御させとけば回避が高いのでなかなか死にません。グリーンドラゴンなどに変更して魔法や必殺させても良いです。聖獣の森のケットシーに二つ名が付いているものも使いやすいです。ケットシー(ホワイトドラゴン)だと最高です。ワニ(ハエ)も良さげ。

弓はドクログモ。鬼斬り鬼突きでいつもの連続攻撃をします。主に虫の知らせを使うための選択肢です。虫の知らせを他のモンスターでとれているならここは別のモンスターでOKです。弓が得意ならなんでもありですが、ここにキマイラなど獣系を採用するのも良いです。獣王の咆哮で覚醒するので火力と追撃確率が上がります。ここも地味にハエ(ワニ)でOKだったりして。

と言うか、ホーネットも虫の知らせを覚えますので危険なキュルなんとかっていう最強の弓使いがいたような気がします。そっちは妖精の森を担当してる?もう一体取りに行け。沼地にはやつが必要だ。

信仰2人は特に言うことない感じです。シャワーナは水のベールがあるのでほぼ決まりです。もう1人はアマビエかホワイトドラゴンが安定です。デモンサモナーも悪くは無さそう。

虫の知らせですが、他にもキラーマンティス、おおむかで、モスマン、キラーアント、スカラベ、ハーフリングなどが覚えます。そのまま使うにはきつい性能ですが、二つ名を所持していたら強いかもしれません。

ステータスとスキル構成

メタスラパラディン

マンダレイア

グランワイバーン

グリーンドラゴン

アマビエ

シャワーナ

あとがき

なんとも形容し難い迷宮ですね。全体的にはブレス耐性をとりつつ回避を高めるのがポイントだと思います。安定を目指すとかなり難しいです。

この迷宮は二つ名を積極的に活用した方が勝てるでしょう。沼地モンスターをうまく活用して下さい。

ハエワニ最強!

マロは神!

-ダンジョン攻略
-, ,

Copyright© ハクスラモンスターズガチ攻略ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.