モンスター関連 一モン一答

グリーンドラゴン(ヒュドラ) 一モン一答 モンスター紹介(16)

更新日:

スポンサーリンク

アップデートで強化されたシリーズ4体目になります。

思ってたんと違うブレス強化が入ったことで、また別の方向に活用できるのは面白いと思います。

それでは解説していきます。

基本スペック

スキルと性格

妨害スキルから使用する珍しい性格です。

逆風おろしを使うならブレス優先の性格はやめた方が良いでしょう。

スポンサーリンク

解説

ステータスはSTRが5、INTが8で魔法よりの性能です。魔法威力とブレス威力が高く、属性は風威力があります。

攻撃性能より耐久性能が優秀です。VITが9と高く、回避1.2、魔防1.2で、物理耐性0.8、必殺耐性は0.8と高貴で0.64、ブレス耐性ももちろん0.6です。身体と精神耐性もあります。さらに再生力で回復するので場持ちが良いでしょう。

スキルも豊富です。ブレス役ではおなじみの息を吸うとブレス反撃は当然として、毒々で再攻撃もできます。特に最初の毒ブレスは2回攻撃できる可能性が高いです。

そして目玉は今回新たに追加された逆風おろしですね。

2ターン目と7ターン目に風ブレスを吐いて逆風を起こし、敵の遠距離攻撃と翼の追い風と威風堂々を半減させます。パッと見はなんともしょっぱい性能ですが、使いようによってはなかなか優秀です。

ただし、2ターン目に風ブレス回数が残っている事が発動の条件ですので、性格の調整が難しいですね。緑竜(ミノタウロス)のようにブレス優先の性格だと、どうしてもブレスを2つは持たせる事になり、本来の物理火力を発揮するのが難しくなります。ヒュドラ因子だと状態異常攻撃優先なので、毒ブレスを持たせればそれから先に使う事になります。

逆風おろしを使うなら物理攻撃は諦めて、盾塔翼などの現型で耐久メインにした方が使いやすそうです。

遠距離攻撃の半減については、特に鬼蜘蛛の巣で優秀です。遠距離攻撃の強力なアラクネの2ターン目の攻撃を大幅に軽減出来るため、かなり攻略が楽になります。このモンスター自体、物理、必殺、魔法耐性が高いため鬼蜘蛛で耐久するのに便利です。しかも毒ブレスが鬼蜘蛛のモンスターによく効くので殲滅しやすくなります。

追い風を半減させる効果はブレスパーティで効力を発揮するでしょう。緑竜のブレス威力自体はそれなりですが、敵の追い風を弱める事ができるので、パーティ全体のブレスダメージがアップします。黒騎士の挑戦でブレスパーティを組む時など重宝するでしょう。

どちらのパターンでも、敵の激闘の溜まりが遅くなるので、地味ですが耐久アップにも貢献しています。

ヒュドラの他に使えそうな因子としてはドクログモとミミックあたりでしょうか。もしくは素体で遺伝など駆使して使用するのも面白いです。とにかくブレスを優先して使わない性格が良いと思われます。

現型も先程言いましたが、耐性が高いので盾塔翼が使いやすいです。魔法威力を活かして鎌という選択肢もありでしょう。魔術など完全な魔法役として使うにはちょっと火力不足だと思います。鞭なら悪くは無さそうです。

オススメ

★★★☆

使いどころは限られそうですが、迷宮に刺さればしっかり仕事をしてくれます。

スポンサーリンク

あとがき

一モン一答、今回はグリーンドラゴン(ヒュドラ)でお届けしました。

とりあえず使用例を2つ挙げつつ紹介してみました。今後の高難度迷宮によっては新たな使い道が出てくるかも知れません。

個人的には結構好きだったりします。

それではまた明日。

-モンスター関連, 一モン一答
-, , , ,

Copyright© ハクスラモンスターズガチ攻略ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.