ダンジョン攻略

伝説の戦神の試練 攻略戦

更新日:

スポンサーリンク

さてさてさて。イベントが始まった。と思ったら終わっていた。何を言っているか分からねーと思うが、もっと恐ろしいMNDの片鱗を味わったぜ…

と言う訳で、ようやく攻略記事が出来ました。

迷宮の特徴

とんでもなく物理火力の高い迷宮です。

ボスのアレスは槍型で、突属性が強力なだけでなく、炎属性の百火戦乱が非常に厄介です。このスキルは回避の高いモンスターを狙ってくるため、今までのように信仰の回避を高めに設定しておくと、一瞬で壊滅させられます。狂化も使ってくる上に、闘争心まであります。スキルで再攻撃出来るものも多く、対策しにくい強敵です。奮い立つで攻撃力を増やしますし、再臨で一度だけHPが全回復します。物理耐性が非常に高く、物理で倒すのは難しいでしょう。

次に厄介なのはアマゾネスですね。こちらは弓型ですが、因子でウィスプが付いているので炎属性が使えて魔法分解を所持しています。魔法一辺倒での攻略だと、魔法を無効化されてなかなか倒せず苦戦するでしょう。アマゾネスなのでもちろん狂化、闘争心、迎撃と言ったスキルに加え、ファイアローで炎属性攻撃を繰り出してきます。狂化追撃とファイアローが強力なので注意しましょう。追撃は後列に届きやすいため、信仰も硬くしておかないとすぐに壊滅します。

スライムセイバーは剣ですね。火力はさほどでもないため注意する必要はないのですが、耐久が非常に高く、最後まで残ることが多いです。剣なので捲土重来で回復されて長引くのが面倒です。物理は通りませんが、氷属性が弱点です。スライムなので、突にはものすごく強いです。あと、刹那五月雨斬りの対象は一体なので、信仰を狙われるとどうしようもないです。こればかりは祈るしかありません。

スライムパラディンは盾です。物理耐性が最高なこと以外は、普通の盾の性能と言った印象ですね。とにかく突だけは通さないと言う意思を感じます。

グリフォンは翼なのでアタックアップでバフを使います。風ブレスもそこそこ威力があります。

他のモンスターは物理耐性さえ取っておけば怖くはありません。が、必殺を撒かれるのでアマゾネスの追撃が痛いです。なるべく早めに倒した方が良いでしょう。

攻略法

敵は物理耐性が異常に高く、物理攻撃で倒すのは難しいでしょう。魔法とブレスが通りやすいですが、魔法で攻めるにも、敵の物理火力が高すぎるので魔法系のモンスターで耐久するのが難しいです。物理に強いモンスターでブレスを吐いて戦うのが最も有効と思われます。

また、ほとんどの敵が氷属性に弱いので、氷属性のブレスや魔法をメインに戦いましょう。

耐性は、まず当然物理耐性を取ります。次に突耐性ですね。必殺耐性と炎耐性も余裕があるなら取りましょう。防御も増やしたいですが、必殺攻撃が多く、劣化も凄まじいので、耐性を優先して上げた方が安定します。まずはアレスとアマゾネスの突属性を対策したいです。アレスの百火戦乱は回避の高いモンスターを狙う炎属性攻撃なので、高回避のモンスターはなるべく炎耐性をつけた方が良いでしょう。また、信仰が狙われると全滅の恐れがあるため、信仰の回避はパーティ内で最低になるように調整しましょう。

炎属性対策として、氷天、湿り気、炎食い、もらい火などあると耐久は楽になるでしょう。特にもらい火は事故を大幅に減らせますので、良いネームドが居れば採用してみてください。

後列は被弾が多いので隠れ身を推奨します。更に物理耐性と突耐性も欲しいです。起き上がりや蘇生があると事故りにくくなるでしょう。

その他、蜃気楼で序盤を安定させたり、逆風おろしや破陣、ぬめぬめで遠距離攻撃を防ぐと言った戦術も良いでしょう。とは言え、敵は耐久も高いのでなかなかそう言ったモンスターを入れるにも枠が足りないかも知れません。パーティ調整が非常に難しいです。

スポンサーリンク

パーティ例

盾盾翼/鞭信信

ブレスと魔法メインで構成します。

盾翼で氷ブレス、鞭は氷属性魔法で戦います。

翼はやや耐久が低めですが、激闘が溜まるのでパーティのブレス火力が大幅に上がります。バフをしつつ旋回機動でスキルを回復出来るので使いやすいです。

翼の代わりに盾だと火力が低くなり、塔だと耐久が不足します。無難なのは翼ですね。

盾はシードラゴン

固有スキルの頑強で物理耐性が取れて劣化にも強く、激流で強力な氷属性ブレスが使えます。盾はこれ一択で良いと思います。

配合でブレス威力、氷威力と物理耐性を取れば充分です。あえて海路にネームドを取りに行く必要はないでしょう。配合産の方が強いです。

他の候補としてアマルガル、ドラゴニュート(海賊、ステラ)、アイリス(ステラ)などありますが、まあ、普通にシードラゴンが強いです。

アマルガルはかばうがありますが、物理耐性がシードラゴンより低く、炎弱点なので厳しいです。スノウヘッド因子ですらあっさり死にます。使うならかなり良い装備が必要でしょう。装備が揃ってるなら、かばうは百火戦乱にも対応できるためとても有効です。

ニュートの竜の覚醒は発動すると強いのですが、発動は運任せなところがありなかなか安定しませんでした。

敵の攻撃が多く劣化が激しいので、シードラゴンの頑強がかなり効いているのかも知れません。

装備は氷竜鱗の盾が必須です。火力アップにスノドラ因子か、物理耐性アップにテラキューブやゴーレの因子が付いたものが欲しいです。他にはデザートワーム装備が物理耐性と炎耐性が高くて強力です。とにかく物理、突、炎耐性の増えるものをガチガチに付けて耐性を取ってください。

物理耐性は出来れば0.2以下を推奨します。

シードラゴンにかばうを遺伝できると、後列や翼への被弾が減らせて耐久しやすくなります。

盾2体目シードラゴン

上記とほぼ同じなので省略。

翼はギャララギア

氷ブレスは当然として、物理と炎に耐性があり、天空で行動回数が多いギャララギアを採用します。

こちらも普通に配合産が強いです。ネームドを使うなら激流と獣の反応が付くマーマン因子でしょうか。

普通にブレス威力、物理耐性などを配合で取るだけで十分強力です。

装備はちょっと工夫しましょう。と言うのも、回避を重視して組んでも、アレスの百火戦乱や飛燕突きは回避出来ないので回避より防御や物理耐性を重視して組んだ方が良いでしょう。

百火戦乱や飛燕突きは回避の高いモンスターを狙うので、それを受ける前提で物理、突、炎耐性を積んでおきます。翼装備だと太陽の翼で炎耐性を取ると良いでしょう。

翼は1番倒れやすいので、ここの火力と耐久の調整が勝率に直結します。

他の選択肢は、、ここも実はシードラゴンで良い説もあったりして。

鞭はハエ(トード)

本日の一モン一答です笑

ハエカエルはこの迷宮で非常に有効です。魔法威力と激流で火力は十分。VITが8と高く、突耐性、炎耐性持ち、更に起き上がりと隠れ身で二重三重に強固な耐性を持っています。しかも、湿り気でパーティ全体の炎耐性をアップし、トドメに虫の知らせで全体回避も増やしてくれる、まさに神の働きをします。

もちろん強化合成費用も激安なので+10は楽勝です。

文句なしにこの迷宮では最強なので使わない理由が無いですね。

他の候補としては普通に氷魔法の強いモンスターがオススメです。ローレライムや、クララに隠れ身や蘇生の付いたもの、ドラゴニュート(ステラ)なんかも良いですね。ゲイザーカエルとか、トード因子がかなり使えます。

ちょっと火力は落ちますが、蜃気楼の使えるラオシューも使いやすいです。湿り気、氷槍、アイスウォールなど便利なスキルが揃っています。

氷魔法を使わないなら、毒々逆風おろしのグリーンドラゴン(ヒュドラ)とか、スラミィ(ドクイドス)とか、、耐久重視の選択はありますが、結局は火力と相談する事になりそうです。氷魔法無しだと撤退が多い印象ですね。

まあ、隠れ身がないと話になら無いくらい敵の攻撃が強烈ですし、耐久も高いのでモンスターの選別は難しいです。

火力だけをみるならマロで氷属性魔法+神速愛の鞭が最強ですが、マロは突弱点もあって耐性を取るのが非常に難しいです。なかなか勝てないならマロで無理矢理攻略するのも可能ですが、安定は難しいでしょう。

信仰一体目はトード(ハエ)

デジャヴ??

ネタみたいなほんとの話ですが、上のネームドの逆パターンですね笑

優秀なのは先程紹介した通りです。トード因子のおかげで回復威力も1.4あるので信仰も可能と言う万能さは素晴らしいの一言。AGIが8と高いのですが、この迷宮の敵はどいつもAGIが高いので全く問題ありません。

上のハエカエルと比べると、斬弱点が付きますが性格が慎重になって防御してくれます。どっちもほとんど同じと考えて良いでしょう。防御するのでこちらは鞭より信仰向きです。

回避に補正があるので、くれぐれも回避を増やさないように注意しましょう。回避を増やすと百火戦乱や飛燕突きに狙われて壊滅します。この迷宮では信仰の回避は最低にして敵対を減らしましょう。

他の選択肢としては、隠れ身がまず絶対条件です。マンドレイク(ツチノコ)だと珍獣で火力アップしつつ祈りのサポートが出来て強力です。マンドレイク(ウソッギー)だとオールヒールが2回使えて、硬質繊維があります。

ラオシューで蜃気楼するのも良いですね。まあ、隠れ身マリッサがいるなら最高だと思います。あとはダークヒーラー(エキドナ)とかウルズガルーダとか。なるべく蘇生と隠れ身があって回復力も高いと最高です。

信仰2体目はアナ§蘇生

最後はいつものやつですね。他に選択の余地がないのでこれで良いでしょう。代わりができるのはマリッサ(ヴァイパー)くらいでしょうか。

アナ一択です。遺伝は起き上がりでもokです。

装備に余裕があれば、信仰は回避を下げつつ物理耐性と炎耐性を取れるデザートワームの塔を装備させると良いでしょう。

パーティ例2

盾 スカルドラゴン(給仕)

盾 シードラゴン

鞭 ハエ(トード)

魔 ローレライム

信 トード(ハエ)

信 アナ蘇生

こちらは給仕でもらい火を活用したパターンです。スカルドラゴンは氷ブレスで火力のサポートをしつつ、倒れやすい魔術や信仰をカバーします。

もらい火が無くても、前衛の盾の回避を高めにしつつ、信仰をデザートワーム塔などで回避を下げて物理対策しておけば死ににくいです。そのかわり装備難度が高めですね。

魔術はローレライムが火力耐久ともに高く、魔法回数も多いので安定します。共鳴によって鞭だけでなく、ブレス火力もアップできるため、翼型より火力は高いです。

耐久さえ確保出来れば安定しやすい構成です。

スポンサーリンク

ステータスとスキル構成例

シードラゴン

物理耐性は0.1程度です。防御は2万前後が目安
こちらのみディフェンスアップを積んでいます

シードラゴン2

こちらのシードラゴンは火力重視。ブレス2.5、氷威力2.0くらい。物理耐性も0.1です

ギャララギア(マーマン)

防御重視のステ
耐性はこんな感じ

スキル構成に悩みます。一応反撃耐性は付けてます。アイスブレイカーで攻撃回数を減らすのも手です。

ハエ(トード)

回避は盾より低い方が良いです。装備の都合によりこうなりました。勝てればヨシ

トード(ハエ)

回避の調整は気をつけましょう
激流で氷魔法を使えるのが強み

アナ

魔法で火力を出してサポートしてます

あとがき

今回の迷宮は過去最高峰の難しさでした。

未だに勝率は9割ほどなので、もう少し調整して100%を目指します。なんか良いモンスターいたら教えて下さい。

ハエカエル最強!

-ダンジョン攻略
-, ,

Copyright© ハクスラモンスターズガチ攻略ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.