ダンジョン攻略

狂気の鬼蜘蛛の巣 攻略戦

更新日:

スポンサーリンク

ついに鬼蜘蛛が難易度狂気として生まれ変わりました。

アンドレアルフスが追加され、クモ系が大幅に強化されています。クソと言われ続けた迷宮が最高に楽しい迷宮に生まれ変わりました。

それでは、今回も過去最難関と思われる絶望的な迷宮を攻略していきましょう。

こちらの記事もついでにご覧ください↓

狂気の鬼蜘蛛の巣 攻略戦 その2

迷宮の特徴

先に言っておきますが、この迷宮は過去最高難度なのは間違いありません。攻略情報を載せておきますが構成を真似したところで攻略は容易ではありません。かなり高水準の装備が必要になります。

この迷宮はヤバいところが多すぎて特徴を一言では言い表せません。一つ一つ紹介していきます。

まずアラクネ。ネームドになって帰ってきました。攻撃機会が馬鹿みたいに多く、弓での追撃、ポイズンニードル、スパイダーアーツ、魅了魔法での再行動、毒、緊縛、魅了付与、魔法に反撃とやりたい放題してきます。

特にスパイダーアーツは緊縛を付与したモンスターに再攻撃するため、信仰の身体異常耐性が低いと緊縛から再攻撃を受けて瞬殺されます。

激闘と集中により終盤の火力も高水準です。しかもセクシーサイクロンなど魅了魔法の再攻撃もなかなかに強力です。幸い、必殺率が高い割に攻撃力はそこそこなのでそれだけが救いでしょうか。キュアで状態異常対策をし、必殺対策も万全にしておきましょう。

アンドレアルフスは迷宮に新たに追加されたモンスターです。もはや以前とは別物になっています。特にバカなのが幾何学の教え。これは魔法にも追撃が発動すると言うイカれたスキルなので、これによってアラクネが更に荒ぶることになります。翼で回避が高く、後列にいる事から落としにくいです。たまに放つチャームもウザいですし、耐性がこいつだけ他のモンスターと真逆の突炎雷弱点というのがまたいやらしいポイントとなっています。

アカドクロは爪です。この迷宮の特徴通り、攻撃力はさほどでもありませんが必殺率が高く、狂化で2倍ダメージを繰り出してきます。溶解で壁役が高速に劣化しますし、ポイズンニードルなど毒の付与もかなり痛いです。回避が非常に高く仕留めにくい上に、双爪で信仰を狙われると事故の原因となります。

ドクログモは槍ですが、こいつはそんな強くないのでどうでもいいです。毒を使うくらいです。唯一スパイダーアーツの再攻撃が信仰に刺さるとクソですが、アラクネと違って槍の攻撃は後列に届きにくいためそこまで警戒しなくて良いでしょう。

ドクイドスは鎌で、毒魔法と、毒物理を繰り出して来ます。毒毒毒の連発でとんでもなく毒がたまるので、この迷宮の毒対策は必須と言ってもいいでしょう。必殺魔法の火力もそれなりに高いうえ、終焉で攻撃を止めてくるのもウザいです。こいつだけ2体います。

スライム三人衆。ウーズは盾で毒ブレスを打ち込んできます。毒回復があるので、微妙な毒スキルを持たせていると倒しきれず、道中帰還もありえますので気をつけましょう。スライムとスラミィは溶鎧液があるので、壁に刺さると大惨事になります。防御を盛るのもいいですが、耐性もしっかりとっておきましょう。スラミィは精神攻撃やブレスを使って来ます。スライムは自爆で勝手に黄泉に行くことがあります。癒し系。信仰の攻撃魔法から追撃出たらクソ。

攻略

まずは耐性から。物理攻撃がメインなので物理耐性は当然として、次に必殺と突耐性を重視します。この3種は基本ですが、壁は魔法も多く受けるので魔法耐性も高めておく必要があります。次に身体異常耐性や精神異常耐性もとっておくと安心です。特に前列の壁役は大量の毒を浴びるので、身体異常耐性の他に毒回復があると役立ちます。捕獲モンスターには必殺身体精神耐性がつくためこちらも充分検討の余地ありです。

敵の攻撃が大量なのですぐに劣化しますし、必殺攻撃が大量に来るため、防御を増やすより耐性を重視して組みましょう。オートリペアや金メッキなどで劣化対策出来ると良いです。

パーティ全員に威嚇を持たせて敵の攻撃力を減らすとかなり楽になります。

攻撃面では、敵は突耐性が高いため、槍や弓は通りにくいです。そのかわり氷や炎が比較的通りやすいので、それらの属性を使用すると良いでしょう。ブレスもよく通ります。剣斧鎌塔と言った現型が有効です。

アカドクロとアンドレアルフスの回避対策にエイムアップも欠かせません。

劣化ブレスや精霊の吐息も有効ですのでブレス反撃の出来るモンスターを壁として配置するのも良いでしょう。

スポンサーリンク

パーティ例1

盾盾鎌/翼信信

大量の物理攻撃を鉄壁の盾2枚で凌ぐ作戦です。

盾塔にしたいところですが、あまりにも劣化が高速で進むため、塔の屹立が有効になりません。耐久するなら盾2枚の方が安定します。

盾1体目はメタスラパラディン

安定のメタスラパラディン。あらゆるモンスターを使いましたが、結局ここに帰ってきました。毒回復×ブレス役でポイズンスライム(グラントータス)やスカルドラゴンなど強いモンスターはたくさんいるのですが、やはり安定して最後まで立っていられるのはメタスラパラディンだけでした。物理対策を万全にしてもたまに飛んでくる魔法がかなり強力で、全ての耐性が高められるメタスラパラディンはやはり安定感抜群です。

ディフェンスアップ、キュアを担当しつつ、あとは防御します。アシッドブレスと精霊の吐息を持たせるのもありです。

ブレス反撃はたしかに強いのですが、反撃をすればするほど大量の毒ダメージを食らうため、採用するモンスターはよく選びましょう。メタパラは置物なので毒も魅了もさほど影響ありません。それでも火力不足になりがちなら、劣化ブレスで反撃できるモンスターを採用することになるでしょう。

盾2体目はスカルドラゴン

物理必殺突耐性が高いです。蘇生、毒回復、劣化ブレス反撃が強力です。HPが少ないので、配合で防御を盛りつつ、スキルでも防御を増やして変換でHPを増やすと良いでしょう。

ゴールデンゴーレム(ウーズ)も突耐性と必殺耐性が高く、ぬめぬめで突攻撃を軽減できるので非常に強いです。さらに毒回復と対魔結界が使えるのでこちらもおすすめです。

ファフニールは破陣が追加されたので弓対策に使えますが耐性が甘いので、合成でなんとかするか、良いネームドがあると良いでしょう。

他の案として、いつものポイズンスライム(グラントータス、)、高い耐性と反撃ブレスのタールコア。蜃気楼のラオシュー(テラキューブ)、必殺耐性と覚醒回復のアイリス、ぬめぬめドラゴニュート、むにむにソウルテイカー、テラキューブコロポックル、マハマタンゴ(アルラウネ)などなど。物理必殺突耐性を持っていて、毒回復のあるモンスターが有効です。他にも硬質繊維やオートリペア、復活、死の宣告などいつもの良さげなスキル持ちがいると良いですが、半端な耐性だとすぐ死ぬのでよく選別してください。

はっきり言ってメタスラパラディン2体が1番安定する説。補助魔法を最速で使うモンスターが最高です。

鎌はエビタン(アサルトスピア)

以前は剣ピカチュウ一択でしたが、加速の弱体化に伴い、エビタンをおすすめします。

最大火力を1人で出すための選択です。必殺耐性と突耐性があって耐久が高いのと、氷属性攻撃が強いので取り巻きのスライムを素早く処理できるのが特徴です。虫の眼で命中もかなり高いので、回避の高いアカドクロにも攻撃を当てやすいです。

また、鎌だと氷属性威力の乗った物理攻撃が非常に強力です。終焉でパーティの耐久もアップします。

氷属性の再攻撃スキル3種に闘争心で攻撃機会も多く、激闘で火力も上がるため長期戦にも強いです。案外ショボい装備でも充分倒せます。

翼はモスマン(マンドレイク)

翼は蝶の舞を選択しました。戦略としては、敵の攻撃が激しいので、先頭の盾2体に最速でディフェンスアップを使わせて、モスマンは蝶の舞でアタックアップとキュアだけを担当させます。

敵のアンドレアルフスの業火絢爛で攻撃力をダウンさせられるため、その対策もかねてアタックアップを何度も使えるようにしました。

殴ると面倒なので、因子はアルラウネあたりでも良いでしょう。

信仰1体目はエルダーエルフ

妖精の風、癒しの風が強いです。アマビエと大きく違うところは敵対が低いこと。そのためかなり死ににくいです。特にアラクネのスパイダーアーツで緊縛を喰らうと終わるため、敵対が少ないほど安定します。ただし、そのままだと身体異常耐性かないため、結局緊縛をもらいやすいです。ネームドで身体異常耐性をつけるか、もしくは天然物を捕獲して状態異常のついでに必殺耐性もつけときましょう。

信仰の選択をする時は身体異常耐性を特に気にしてください。これが甘いと、アラクネのスパイダーアーツで緊縛→ポイズンニードルで信仰だけ落とされます。身体異常耐性を上げるか、隠れ身でそもそもヒット数を減らすか。どちらも出来ない信仰は使えません。

ちなみにキュアの回復量はキャラの回復効果で参照されるので、魔攻重視より回復効果を増やした方が良いです。

あるなら隠れ身や起き上がり遺伝のアークエンジェルやエンジェルが安定します。

信仰2体目はアナ

マリッサと迷いました。マリッサは蜃気楼があるので序盤を安定して耐えるのに役立ちますが、身体異常耐性が甘いのでスパイダーアーツ事故が多かったです。なのでアナで隠れ身、各種耐性を取るのが無難だと思います。不死蘇生の遺伝が人気ですが、もともと敵対が低く死ににくいので、できるなら魔力をつけた方が安定します。身体異常耐性が高く、必殺耐性あり、隠れ身ありと、相変わらず信仰最強と言って良いでしょう。

パーティ例2

盾 メタスラパラディン

盾 メタスラパラディン

鎌 キラーナーガ

鎌 ラミアクイーン

信 アークエンジェル

信 アナ

パーティ例1と構成は似てますがこちらは蛇毒で倒す構成です。ポイズンブラストやポイズンニードルといった毒スキルをパンパンに積みます。毒ダメージは割合なので蛇毒をだけでもかなりのダメージが出せます。

毒で倒すのでアタックアップも必要なく、かなり楽に倒せます。

心配なのは耐久面なので、鎌役の耐久はしっかり取りたいです。また、命中を高めないとアカドクロに回避されやすいので、キラーパンサー因子などで命中の高いモンスターを使うと良いでしょう。

スポンサーリンク

ステータスとスキル例

メタスラパラディン

ガチガチの構成。キュアも必要です。全体魔法の直撃が痛いので、魔法防御の高い盾を装備しておきましょう。

ゴールデンゴーレム(ウーズ)

防御が高く、必殺耐性と突耐性も高いです。さらにぬめぬめで耐久が非常に高いです。

毒回復と対魔結界もあります。劣化しにくいのもポイントですね。

エビタン(アサルトスピア)

最強候補なので島で漂流して三姉妹と一緒に強化合成しとくことをおすすめします。

魔法が少なめですが、吸魂や祈りでスキル回復するので大丈夫です。鬼斬りを持たせても良いかも。

毒でHPがガンガン減るのでHP吸収は必須です。

モスマン(マンドレイク)

突耐性、隠れ身、性格慎重での選択です。アルラウネ因子でも良いでしょう。

エンジェル§隠れ身

隠れ身+復活は最高

アナ

いつもの。

赤ドクロ対策に反撃耐性を付けてますが、反撃を受ける5ターン目辺りにはアカドクロを処理できてると安定します。

蘇生とかつけるとなお良し。

あとがき

倒すだけなら蛇毒が楽ですが、安定させるにはかなり微調整が必要かもしれません。

現在の最高難度なのでゲームクリア目指して頑張ってください。

-ダンジョン攻略
-, ,

Copyright© ハクスラモンスターズガチ攻略ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.