モンスター関連 一モン一答

グレムリン(コロポックル) 一モン一答 モンスター紹介(71)

投稿日:

スポンサーリンク

年末にはイベントが控えてるようで楽しみですね。

今回は新ダンジョンから紹介します。

基本スペック

スキルと性格

性格は穏やか。臆病が欲しかった。



スポンサーリンク

解説

聖なる角鹿より

いかにも信仰、と言った様相のモンスターです。

INTは8と高水準です。魔法威力1.2、属性威力は氷雷が1.2です。魔力があるので一応それなりの魔法火力は出せそうです。

信仰適性としては、VITが5で低めです。更にHPが0.8と不安ですが、一応魔力もあるのでそこまで体力は低くないと思います。回復が1.2でちょっと低いのですが、魔力で魔法攻撃力が上がるのでこちらもカバー出来ています。アップ効果1.2があるのでバフもいけますね。AGIは5で低く、DEXと LUKも8と高いので安定した活躍ができそうです。

耐性はHPこそ低めですが、回避1.2があるので攻撃が当たりにくいです。最強防御スキルの隠れ身で回避+10%、魔法耐性0.8、ブレス耐性0.6、さらに突耐性0.8も持っています。属性は氷と炎に強いです。

スキルも良いものが揃っています。上記した隠れ身と魔力は非常に良いスキルです。コロポックル因子で妖精の風、応援、湿り気がありますね。特定迷宮で効果を発揮しそうです。

グレムリン因子で悪ふざけとショックバインドと言う新しいスキルがありますね。悪ふざけは状態異常スキルを2回使える便利なスキルです。状態異常補正かしょぼいので効果はイマイチですが、精神魔法や毒魔法でのサポートをしつつ、魔法回数を増やして無駄な行動を減らす事が出来ます。

ショックバインドは雷属性で緊縛を付与する面白い効果です。

現型は当然信仰がオススメです。穏やかで防御しますし、妖精の風やアップ効果も相性が良いです。隠れ身に各種耐性は倒れにくい信仰として役立つでしょう。

コロポックル因子といえばスノウドラゴンとの組み合わせもよく使われていますね。性能はかなり似ていますが、コロポックル(スノドラ)だとINTが6と低く、回復効果は1.2で魔力もないので回復量にかなり不安があります。

こちらのグレムリンなら魔力で回復量も多く、何より回避1.2があるので攻撃を受けにくいのが利点になります。迷宮によって使い分けても良いでしょう。

などなど色々褒めましたが、残念ながら弱点もあります。必殺が弱点になっているので、鎌や弓の多いところはちょっと不安ですね。とりあえず隠れ身や突耐性、魔法耐性、回避の高さである程度カバーしていくしかないと思います。

もう一つ残念なのは、悪ふざけで身体異常耐性に-10%の弱点がつく事ですね。せっかく妖精の風でキュアが使えるのに、自分が身体異常に弱いのは非常に残念です。割り切って使うか、もしくは精神攻撃対策専門として活躍してもらうしかないと思います。

グレムリンはランクFなので強化はめちゃくちゃ簡単です。入手したらとりあえず育てて置いて良いと思います。

オススメ

★★★

迷宮次第ですかね。使いたい信仰はたくさんいるのでベンチウォーマーとして置いときましょう。

スポンサーリンク

あとがき

一モン一答、今回はグレムリン(コロポックル)でお届けしました。

次回は年末イベントに向けて最強シリーズの記事を書来たいと思います。お楽しみに。



-モンスター関連, 一モン一答
-

Copyright© ハクスラモンスターズガチ攻略ブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.