ダンジョン攻略

狂気の嵐の海域 攻略戦

更新日:

スポンサーリンク

お待たせしました。

今回も超高難度の迷宮でしたが何とか安定したので攻略法をまとめます。

難度は戦神以上でトレハンをフルで攻略するのはかなり難しいと思われます。

伝説でもデルタバニッシャーは出現するので、無理に狂気を攻略することもないでしょう。

まずはローティスキンのトレハンガイドを使って勝つことから始めてみてください。



迷宮の特徴

敵の攻撃は物理、ブレス、魔法全てが強力です。

敵の耐性も物理、魔法、ブレス全てが揃っていて、どの方向性で攻略するか迷います。

まずはメインボスのデルタバニッシャーですね。現型は翼です。かつて最強と呼ばれたグランワイバーンを因子に持ち、天空を駆使しながら物理、魔法、ブレス全ての行動を繰り出してくる難敵です。

属性は風が多いですが、何故か雷属性のサンダーボルトも使ってきます。

耐久もおバカです。HPは大型ボス特有で270万と大量です。物理や必殺耐性は低めですが、回避が4万近くあります。しかも空を飛ぶで確率で回避は1.2倍になります。高回避対策に槍型を使いたいのですが、なぜか突耐性が0.06と異常な数値なので槍も弓も通りにくいです。

魔法耐性も0.05と非常に高く、ブレスも0.18で通りにくいです。風耐性も0.04ですが、幸い雷属性が1.56と大きな弱点なので、そこを突いていく事になるでしょう。

また、対空攻撃という新たなスキルも所持しています。これは天空を持った敵に対して火力がアップし、逆風状態にするスキルです。ハーピィ三姉妹など強力なモンスターを狙い撃つ役割になっています。天空持ちを使うのは控えた方が良いでしょう。

デルタバニッシャーの物理火力は大したことないので、風魔法と風ブレス、サンダーボルトに気をつけるようにしましょう。

他は取り巻きです。個別にはさほど強くないのですが、高い耐性や雷属性、毒など面倒な敵が多いです。さらに、反撃持ちも多く存在するので、相変わらずですが反撃対策は必須になります。

ギャララギアは塔で、氷ブレスや物理攻撃を繰り出してきます。排撃やドラゴンアローはそれなりのダメージがあります。行動回数が多く激闘が溜まりやすいので、終盤まで残ると流れ弾が信仰に被弾して事故ったりします。

火力よりも物理耐性が0.04と非常に高く、塔で敵対が高いので、序盤の攻撃を吸い取られるのが厄介です。物理で攻略する場合、塔の物理障壁の対策も必要になります。

シーサーペントは盾で防御は2.5万、物理耐性が0.05と非常に硬いです。また、蛇毒ブレスで毒を付与しつつダメージを与えて来ます。そこまで大きなダメージではありませんが、毒は固定ダメージなので対処が難しいです。

ミカラスは翼で魔法に強いモンスターです。魔力分解と精霊の吐息でこちらの魔法を防いできます。

魔法火力はさほど高くありませんが、回避は2万、HPは40万と案外倒しにくく、最後まで残りやすいです。

サンダーデーモンは鎌です。雷属性のサンダーボルトが結構強いので、当たりどころが悪いと事故ります。また、鎌の終焉でこちらの攻撃を妨害するのが厄介です。全体に雷弱点が多い中、こいつだけ雷に耐性があるのでなかなか死なないところが面倒です。

マーマンもシーサーペントと同じく盾です。シーサーより耐性は低いですが、盾が2枚ある時点で邪魔ですし、仁王立ちでの耐久アップはちょっとうざいですね。

信仰はマーメイドですね。ごく普通の信仰ですが、応援があるのでデルタに飛ばないよう祈るしかないでしょう。

イッカクは癒し系です。地味に回避狙いスキルがありますが、ゴミのような火力なので無視して構いません。マスコット的存在。

攻略

まずは耐久から。

物理魔法ブレスが強く、属性は風氷雷の3種もあるため全てに対処するのは難しいです。狙いを絞りましょう。

物理ですが、基本的に痛いのはギャララギアの物理くらいで、他はさほど強力ではありません。敵は全体に命中が低めなので、後列の回避を1万程度にしておけば十分事故は防げます。

魔法とブレス、どちらを重視するかは難しいところです。基本的にブレス攻撃の方が頻度は高いですが、魔法の方がダメージは上です。序盤はブレスが多く、終盤はデルタバニッシャーの魔法が痛いです。死因によって耐性を変えた方が良いでしょう。どちらの耐性も重要です。癒やしスキルは癒やしの息吹の方がオススメです。

水のベールなど障壁も多少は有効ではありますが、敵は一撃の重さよりも手数で勝負してくるので効果は薄いです。

精霊の吐息は非常に有効ですので暇なモンスターがいるならぜひ持たせてください。

属性は、デルタバニッシャーの火力が高いので風耐性を第一にしましょう。敵対の高いモンスターはサンボルをもらいやすいので雷耐性もあると良いです。氷属性攻撃は頻度が高いですが、火力はそこそこなのであえて対策しなくても良いでしょう。

デルタの魔法攻撃は1.9万くらいなので、盾の魔法防御を2万くらいまで上げればサンボル以外はほとんどダメージを受けません。

次に火力面ですね。

雷属性メインで攻略する事になります。ブレスは通りが悪いのでやめた方が良いでしょう。

魔法だと盾や塔を倒すのが楽ですが、なにせ雷属性は種類が少ないせいで弾切れになりやすく、デルタバニッシャーを倒すのが難しいです。

物理も通りにくいのですが、この中3種の中だと1番マシ、と言った感じです。

当然ながら雷属性の得意なモンスターが良いです。スキルの雷電持ちや機械種族がオススメです。

さらに属性覚醒を利用しましょう。雪食み、風乗り、雷帯びの3種が非常に強力です。雪食み>風乗り>雷帯びの順に覚醒効果が高いので、なるべく雪食み持ちを採用してください。

覚醒は火力が上がるだけでなく、スキルの発動率や命中もアップします。回避の高いデルタバニッシャーを倒すに高い命中は必須といってもいいレベルなので、なるべく上記の覚醒3種どれかを所持したモンスターをアタッカーに起用しましょう。

また、全体に反撃が効果的なので、剣型や迎撃があると火力を伸ばせます。

物理で攻略するなら、敵の防御を突破するために必殺率を高めた方が良いです。

その他、死地帰り覚醒、死の宣告、激闘、精霊のアリアあたりを駆使して戦って見てください。

まとめると、耐性は魔法、ブレス、風を重視。

火力は雷属性と覚醒持ちを採用するのが攻略の糸口です。

スポンサーリンク

パーティ

前列

盾 メタスラパラディン

剣 デルタバニッシャー

槍 スノウドラゴン(ライガー)

後列

翼 フゥン(グラントータス)

信 ギルバート(スノウドラゴン)

信 アナ§即時蘇生

解説

ネームドでガチガチにしてますが、正直このくらいしないと勝てません。

戦略としては、翼が精霊のアリアを連発して、物理攻撃を雷属性固定にし、剣槍がトドメを刺します。死の宣告もありですが、どうしても運ゲーになるので火力を安定させやすい精霊のアリアを選択しました。

メインアタッカーの剣槍は属性覚醒持ちがオススメです。槍の所は爪鎌剣と言った選択肢もありますが、火力不足や耐久不足だったりで難しいです。反撃に強く、覚醒無双連撃の爆発力で槍が無難だと思います。ちなみに斧も結構強いです。火力は出ますが命中を増やしつつ耐久を取るのが難しいです。その辺りは手持ちの武器の質と相談して決めると良いでしょう。

スノウドラゴン(ライガー)は火力耐久共に素晴らしいモンスターです。持ってないなら雪山に取りに行ってください。

デルタバニッシャーもお手軽に強いです。雷に弱いですが、マシンボディなど耐性は揃っていますし、雷威力に風乗り、集中、そして天空もあります。

天空持ちだとデルタストームが痛いのですが、剣型で半減できますし、風耐性が高いので無理矢理採用しています。耐久がしっかりしてるなら天空の火力の方が恩恵が大きいです。

スノドライガーとデルタデルタバニッシャーはどちらを剣、どちらを槍で採用してもokです。自分の場合、デルタの耐性が低めなのでそっちを剣にする方が安定しました。

その他のネームドとしては、スノドラ夜叉、スノドラ(シビレエイ)、テラキューブ夜叉、アマゾネス(ライガー)、マシンナイト(デスナイト)、ライカンスロープ(ライガー)、ピグゾネス(ワイバーン)、フンババ(ライガー)、アマルガル(雷精)、グリフォン(アースゴーレム)などなど。

狂化は強力ですが事故りやすくなるので採用は考えものです。また、雷属性の得意でないモンスターを使う場合は装備で雷威力を取る必要があり、結構難しいです。

雪食み遺伝も強いです。マシンファイター、マシンアーチャー、ヴァルキリー、ドワーフ、トロル、ナーガあたりがつかえると思います。もっとあるかもしれません。

メタスラパラディンはブレス耐性重視の配合です。装備で魔法防御を多めに取ります。バフは1種類だけにして、あとは高速をつけて塔の結界割りを担当します。これをやらないと敗走しやすいです。反撃が怖いのでサマーソルトやアサシンクローを使って反撃を無効化します。エアリアルゼロだとデルタバニッシャーに覚醒されますが、物理スキルを積まないと防御するというジレンマ。他にいけそうなのがあまりないですね。アマルガル(雷精)なら良さそうですが、持ってないので分かりません。

翼は精霊亀ですね。火山内部で入手できます。氷属性は弱点ですが、それ以外には満遍なく高い耐性があります。バフは1種類にして、通常行動の空中機動でスキルを回復し、精霊のアリアを2ターンに一度使います。耐久が高いので、あえて敵対は減らさず攻撃を受け止める役割を担います。

翼は精霊アイリスや精霊ドラゴニュートでも構いません。防御行動、ブレス耐性、雷耐性が優秀なのでフゥン亀を採用しました。何もないならローレライムでも可。

ギルバートは癒しの息吹役ですね。隠れ身持ちで回避が高く、魔法ブレス耐性あり。耐久はかなり高いです。雪食みで覚醒するので癒やしの息吹の確率もアップします。暇な時は防御するので安心ですが、自分は精霊の吐息を連発させてます。

ギルバート(スノドラ)が最適解ですが、ないなら癒しの息吹と隠れ身両方持ってるモンスターを採用しましょう。カーバンクルかホワドラあたりになると思います。まあ、癒しの風でも可。

アナはいつものですね。隠れ身がないとサンボル事故が起きやすいので、これしか選択肢はないです。

パーティ例2

盾 メタスラパラディン

剣 雪食み§マシンファイター

槍 スノウドラゴン(ライガー)

翼 エッグモンスター(スカラベ)

信 アナ

信 ギルバート(スノウドラゴン)

パーティ例とほぼ同じですが、こちらはスカラベのはむはむマーチで激闘を増やすパターンです。はむはむしつつ物理障壁を割る役割を担います。

シンプルで火力を出しやすいですが、エッグモンスターが死にやすいので耐久をしっかり取りましょう。斧などで攻撃回数を減らして反撃対策するのが良いです。

前列のアタッカーは雷属性で攻撃したいですが、スキル切れが起きやすいので、雷纏爪牙や電光雷刃、ブリッツドライブなど雷スキルの多いモンスターを選ぶと良いです。

スカラベは良い組み合わせが少ないです。スカラベ本体だと魔法弱点と闘争心が邪魔ですね。スカラベは因子にして、本体はゴールデンゴーレムやレッドゲイザーあたりはありかもしれません。隠れ身とブレス耐性のある卵本体が無難だと思います。強化もしやすいです。

スポンサーリンク

ステータスとスキル構成例

メタスラパラディン

魔法防御は2万を目安に。物理耐性も多少取らないとギャララギアの攻撃が痛いです。エアリアルゼロは採用せず。

マシンファイター§雪食み

個人的なお気に入り。雪食みで覚醒し、雷属性が使えます。迎撃で反撃、疾走攻撃で反撃対策、ブリッツドライブの超火力、さらに高耐久とスキがありません。雷に弱いですが、サンボルは所詮単発なので剣なら受け流せます。最強。

スノウドラゴン(ライガー)

色々使ったんですが、結局これに落ち着きました。敵対を減らして火力重視の構成です。

フゥン(グラントータス)

精霊アイリスと迷ったんですが、防御出来るこいつの方が安定するような気がしました。確実に結界割りしたいなら防御しない性格の方が良いかも。

ギルバート(スノウドラゴン)

最適解。これより良いものはおそらく存在しません。

回復量を増やしてます。精霊の吐息も使用。

アナ§蘇生

死の宣告も遺伝できるので、出来るならそれもありです。

というか、蘇生より普通にブレスや魔法耐性とった方が安定するかも。



あとがき

今回も超超高難度なのであまり無理しない方が良いでしょう。エンドコンテンツとして気長に攻略してみてください。

また新しい戦略を思いついたら記事を書きます。

それでは。

-ダンジョン攻略
-, , ,

Copyright© ハクスラモンスターズガチ攻略ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.