ダンジョン攻略

伝説の聖なる角鹿 攻略戦

更新日:

スポンサーリンク

今年もあと1ヶ月になりました。

新ダンジョンはクリスマスを意識した構成になっているようですね。

今回も張り切って攻略していきましょう!

迷宮の特徴

物理がメインのダンジョンです。攻撃はほぼ物理のみで分かりやすく、耐久はしやすいのですが、敵の耐久がかなり高いので削り切るのが難しいダンジョンです。

メインの敵が三体いるので、一体ずつ紹介します。

一体目は今回のAランクモンスターケリュネイアです。

ケリュネイアは槍です。光属性攻撃の破壊力が凄まじいです。必殺率が高く、疾走攻撃ものってしまうとかなりのダメージとなります。特に危ないのが、HPが半分になった次のターンで、怒り奮い立つで攻撃力バフが最大までかかります。5ターン目あたりにそれが来ると、ヒールが少ないところに強烈な疾走攻撃をお見舞いされて信仰が全滅、と言ったパターンがあるので気をつけたいです。

そのかわり、再攻撃適性が低いので攻撃は単発で終わる事が多いです。なぜか防御行動もしてくれるので不幸な事故を除けば耐えるのは楽だと思います。

鹿の耐久はそれなりですね。HPは45万でめちゃくちゃ高いと言うほどでもありません。物理耐性は0.2ありますが、防御が低くダメージは出しやすいです。魔法防御は3.4万とかなり高いので、魔法でダメージを出すのは難しいでしょう。回避が1.4万とそれなりに高く、回避の見切りでかすりヒットも誘発するので命中もしっかり確保する必要があります。ブレスもかすりヒットになるのが面倒です。癒しの息吹も持っていて発動すると3万くらいは回復されるのでブレスも使いにくいです。

また、矢避けの俊足と狂乱の角鹿というスキルによって遠距離攻撃に高い耐性があります。弓で倒すのは難しいでしょう。

二体目の要注意モンスターはサテュロスですね。

サテュロスは剣でとにかく硬いモンスターです。防御は8000とそれなりですが、物理耐性は0.04、魔法耐性は0.2で魔法防御も2.4万とかなり高いです。剣型なので受け流しと捲土重来でしぶとく耐えます。

さらにヒュプノスラッシュやボトルブーメランで眠りの状態異常を撒き散らすのが厄介です。特にボトルブーメランは後列狙いが高く、後ろの信仰を狙われるので注意が必要です。

最後に真っ赤な帽子のドワーフですね。どう見てもサンタクロースです。

HPが半減すると斧で切りかかってくるのでどう考えてもヤバいオッサンとしか思えません。悪魔のサンタクロースって映画ありましたね。

スキルも暗殺術にキラーボックスに狂化と血染めのクリスマスを狙ってるとしか思えません。

耐性はサテュロスと似たような感じです。物理耐性が0.05と低く、魔法防御も2.6万と高めに設定されています。

盾型ですが火力は高めです。必殺率が高いのと、狂化があるのでハマるとかなりのダメージになります。また、HPが半分になると血染めのサンタに覚醒します。斧型なので火力が凄まじく壁以外ならほとんどワンパンで仕留められてしまいます。

その他に注意するモンスターと言えば、クリスマスツリーのスノウヘッドがいます。盾型で物理耐性0.05、魔法耐性0.08と物理にも魔法にも強いモンスターです。おまけに避雷針と硬質繊維があるので雷属性や槍が通りにくくなっています。

危険なのはそのくらいですね。あとはクリスマスの愉快な仲間たちだけです。気づいたら死んでます。

攻略法

結構いろんな攻略法があります。物理、ブレス、魔法、どれもそれなりにダメージが出せるので装備の充実した構成を試すと良いでしょう。

物理耐性の高いモンスターが多いので、槍の新スキル貫通撃でダメージを出すのが楽だと思います。

遠距離攻撃だけ通じにくいのでそれだけ注意しましょう。

耐久はしっかり取る必要がありますね。物理耐性は当然として、敵モンスターは必殺率が高いので、必殺耐性も高めておきましょう。あとは斬耐性や光耐性もあると良さげですが、そこまでしなくても物理耐性と必殺耐性を取っておけば充分でしょう。後は対物理お馴染みの威嚇なんかも有効です。

1番痛いのはケリュネイアの攻撃なので、盾型は硬質繊維持ちを採用して攻撃を防いだ方がよいです。また、サンタの斧の一撃もめちゃくちゃ痛いので、大盾持ちもいると良いでしょう。

1番危険なのは5ターン目の怒り奮い立つ狂乱の聖角+斧ドワーフの鬼斬りですね。確率は低いですがあり得るパターンなので、盾型の耐久をしっかり稼ぐのと、塔剣斧など硬い現型を前列に配置して少しでも事故を防いだ方が良いです。

その他対策しときたいのは眠りですね。精神耐性の高いモンスターを使うのと、妖精の風を採用してキュアを使わせた方が良いでしょう。

初手に必ずアタックアップを使われるので、獣王の咆哮もあると良いです。ワーウルフは咆哮と光浴びが使えるので便利ですが、精神攻撃弱点なので因子にする方が強いですね。

スポンサーリンク

パーティ例

前列

盾 アマルガル(スノウヘッド)

剣 ドワーフ(剣士)

槍 エビタン(アサルトスピア)

後列

翼 マロ

信 アマビエ

信 アナ

盾はアマルガル(スノウヘッド)を使っています。とりあえず硬質繊維を持ってて物理と必殺に強いモンスターならなんでもOKです。妖樹本体だと斬弱点の事が多いので、硬質繊維持ちは因子の方が良いでしょう。アマルガルはブレスで反撃しつつ、かばうもあるので最適です。雪食みで微妙に覚醒するので硬質繊維も発動しやすいです。硬質繊維がないなら戦士因子が大盾、防御、物理必殺耐性などあり使いやすいと思います。

まあ、とにかく盾ごとケリュネイアに一掃されるのが怖いので、耐久重視なら同種配合で必殺耐性+20%のメタパラで耐えるのが1番楽かもしれません。メタパラは精神耐性も高く、眠りにくいのでキュアを持たせると便利です。後はアーマードヘヴンズガードとか、選択肢は多いです。

ドワーフ剣士は壁兼サブアタッカーですね。剣士因子は精神力で精神耐性が高く、斬属性で覚醒するので火力もそこそこあります。反撃適性と迎撃も強いです。敵対を増やして攻撃を受けやすくしています。より耐久に寄せるなら戦士因子も良さそうですね。光浴びより剣戟の方が覚醒しやすいと思います。

ケリュネイアの攻撃でパーティ一掃が怖いので、ここはある程度耐久を高めて攻撃を防ぐモンスターにした方が安定しやすいです。戦士ワーウルフとか、剣士ホーリーベア、ゴールデンゴーレムとか良さそうなのは他にもたくさんいますね。個人的にはカニワニが耐性抜群ですし、剣戟のフライングソードも使ってあげたいところです。蛇毒のキラーナーガなんかもありですね。火力不足ならここは槍にしましょう。

メインアタッカーはエビタン(アサルトスピア)です。激闘持ちで行動回数が多く火力が高いです。耐性面では必殺耐性が非常に高いので攻撃を耐えやすいです。後ろにマロがいるので氷属性の威力が高くなります。突も強いし、毒を撒くのも強力です。

他に火力出すなら狂化持ちとかですかね。アレスは必殺耐性と精神耐性が非常に高く攻防において安定しています。オーク(ワーウルフ)辺りも強そうです。

マロは翼ですね。バフをするだけで特にやる事はありません。アシッドブレスくらい撃たせてもいいと思います。復活、時短、氷天目的で入れてます。はっきり言って翼は何を採用してもいいです。はむはむマーチも良さそうですね。ゴールデンゴーレム(スカラベ)だと耐性も高くて使いやすいです。弓を使う手もありますが、ケリュネイアに通りが悪いので、翼で適当に荷物持ちさせとくのが楽だと思います。

どうしても火力不足になるなら、剣、槍、翼をハーピィ三姉妹に変えてしまうのも手ですね。楽に攻略出来ます。

信仰は普通に妖精の風と祈りを適当に入れてます。物理耐性が高いモンスターや、回避の高いモンスター、隠れ身持ちが良いです。

ステータスとスキル構成例

アマルガル(スノウヘッド)

スキルは結構適当です笑

物理耐性は0.2くらい欲しいです。

ブレス反撃に氷塊弾も入れてます。

ドワーフ(剣士)

挑発打ちを入れてもいいかも。

エビタン(アサルトスピア)

最強候補だけあって火力は段違いです。新スキルの貫通撃を入れると火力が高いです。

マロ

ここは何でも良いです。はむはむの方がオススメですね。

スキルも適当

アマビエ

妖精の風もちならなんでもよし。エルダーエルフがオススメ。

アナ

祈り隠れ身

スポンサーリンク

戦闘結果

あとがき

今回は割と楽に攻略できましたね。最近難しすぎるダンジョンが多かったので、たまにはこのくらいでちょうど良いと思います。

新スキルによってはこの攻略が使えなくなるかもしれません。その時はまた新しい攻略記事を上げたいと思います。

それでは。

-ダンジョン攻略
-, ,

Copyright© ハクスラモンスターズガチ攻略ブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.