ダンジョン攻略

伝説のピラミッド 攻略戦 その3

更新日:

スポンサーリンク

さて、今週末にレア率アップイベントが始まると言う事で、高難度迷宮のおさらいをしておこうと思います。

Twitterでも伝説のピラミッドが難関だと聞くので、死ぬほど回したピラミッドの攻略記事を再び書きます。

以前ピラミッドが出たときは、妖精の森、淀んだ沼地、怒れる聖獣が無かったので装備も編成も難しかったのですが、現在ではアイテムの増加によりトレハン率を維持しつつの攻略が楽になりました。

しかも、二つ名キュルニクスの存在により、装備が貧弱でも比較的大ダメージを出せるようになりました。

前回記事はこちら

伝説のピラミッド攻略戦

伝説ピラミッド攻略戦 その2

攻略法

強力な魔法を連発してくる迷宮です。鎌の必殺が強いのも変わらず。アプデにより鎌の反撃回避が50%付いたので、反撃で倒すのが難しくなってしまい、難度はやや増加していると思われます。

基本的なことは前回記事とほぼ同じですが、物理で攻略する場合、盾のスライムパラディンが異常に硬く突破は困難と思われました。

が、それは以前の話。スライムパラディンは突耐性がありますが、最強弓マロならば風属性で攻撃できるため、比較的ダメージが通りやすいです。更に、波斬りが追加されたことで、前衛キャラはスライムパラディンの氷弱点を突きやすくなりました。

スライムパラディンさえ突破すれば他のモンスターの物理耐性はショボいので楽に倒す事が出来ます。

耐久に関しては、塔アイリスと盾メタパラが安定します。アイリスはHPが高く、竜の覚醒でしぶとく戦線を維持します。覚醒によりブレス回数の回復と、ブレス威力の増加が可能です。必殺耐性が高いのも良いです。

信仰はアークエンジェルを2体用意しましょう。

この迷宮では信仰の癒しの風が最強ですので、回復量の多いアークエンジェル2体で回復を行います。運がいいとヒールせずとも全員が体力の2倍まで回復するので楽勝です。アナを採用している人も多いですが、祈りでヒールの補充を期待するより、癒しの風の発動率の方が高いと思われます。

確かに5ターン目あたりの回復魔法切れは怖いですが、敵もそのターンだと魔法切れで通常攻撃を繰り出して来るのであまり問題はありません。

しかも、癒しの風が発動してくれれば信仰は行動に余裕が出来るので、鈍足から光魔法やバフの使用が出来ます。これで敵の数を減らすことも多いです。アクエン2体は攻防において強力なので、なかなか攻略出来ない人はアークエンジェルを使ってください。

アークエンジェルのスキル復活は序盤に起こりやすいサンダーボルト事故を減らせる上に、HPの高いアイリスを祝福で最大値の2倍まで回復して、耐久をアップさせます。それもあって、アイリスとアークエンジェルの編成をオススメしています。精霊ドラゴニュートも人気ではありますが、アイリスとはHP差があるので耐性はあまり変わらないのではないかと思います。

パーティ例1

盾 メタスラパラディン

塔 アイリス

槍 ヴァーチャー

弓 スレイプニル

信 アークエンジェル

信 アークエンジェル

アイリス+アクエン×2の布陣を使った物理編成です。魔法編成だと精霊の吐息で持久戦が出来ますが、この編成の場合はそれが無いためやや耐久に不安が残ります。出来る限り火力を高めて5ターン前後の短期決戦ができた方が安定するでしょう。

メタパラにはアタックアップとディフェンスアップを持たせます。

アイリスは魔法耐性全振りのスキルに、敵対減少を持たせましょう。装備もヒュドラドリンクや白竜の鱗などで魔防4000〜5000程度あると安心です。

ヴァーチャーは槍で採用。以前の記事の段階では反撃回避スキルが無かったため、槍の採用は反撃のリスクが大きく、斧を選択するしかありませんでした。現在はスキルの追加により反撃回避率は90%に達するため、ある程度安全に攻撃することができます。

攻撃では鬼斬り鬼突きの連続攻撃、癒しの風秩序と逆襲で敵を倒していきます。セイントセイバーを覚えさせると光属性で攻撃が可能です。スライムパラディンにダメージを通し易くなり、それ以外のモンスターの弱点をつけます。ヴァーチャーは必殺率が高いので弓の追撃のサポートも出来ます。ここは槍なら誰でもOKだと思います。自信のある二つ名物理火力を採用するのも良いです。傭兵ピグなどいると瞬殺できます。なるべくHPが多く、魔法耐性や隠れ身などあると良いでしょう。ヴァリキリーやカリュドーンという選択もありますが…うん、弱い。

弓はスレイプニルを選択しました。キュルニクスもありですが、馬の方が耐性が高く安定します。キュルニクスは突弱点が難点です。

弓は反撃回避スキルを持たせて遠距離から鬼斬り鬼突きで攻撃します。いつものやつです。セイントアローも持たせると強力です。スキルで魔法耐性くらいは取っておいた方が良いでしょう。ある程度安定するならキュルニクスを選択しても良いでしょう。

アークエンジェルはヒールの他、光魔法を持たせます。バフを盛りたいのでアタックアップも持たせて暇な時に使わせると良いでしょう。

スポンサーリンク

パーティ例2

盾 メタスラパラディン

塔 アイリス

魔 タールコア

鞭 スレイプニル

信 アークエンジェル

信 アークエンジェル

魔術タールコア採用パターンです。タールコアとアイリスのブレスを神速鞭でサポートします。精霊の吐息を連発するので、パーティ全体の耐性が高く安定感があります。

タールコアは闇威力1.4でブレス威力1.2もあります。物理、必殺、闇、突耐性が高く、HPも多いので硬いです。闇属性を受けると覚醒するので、終盤の魔法とブレスの火力はかなり高いです。魔法にブレスで反撃するのも火力アップの一因となります。足が遅いので詠唱魔法で信仰より遅く魔法を撃てるのも強みです。

魔法は闇系魔法とポイズンブラスト、竜波を持たせましょう。ブレスは精霊の吐息か侵食ブレスどちらかを選びます。精霊の吐息は耐久重視、侵食ブレスは火力重視です。

魔術は祈りがないと魔法切れになりやすいですが、この構成だとブレスも使えるので常に火力を出すことができます。

タールコアは塔や盾運用したいところですが、そこまでの耐久はありません。爪も耐久不足、翼だと火力不足になります。魔術が最適と思われます。

他のモンスターの役割は大体同じです。盾や鞭はディフェンスアップとマジックバリアを持たせましょう。アークエンジェルは鈍足光魔法が強力なので光魔法を3種もたせます。

ただ、やや手数が少ないため、終盤に覚醒の溜まったアイリスの火力も重要になります。攻撃力もしっかり確保しておいた方が良いでしょう。

メタスラパラディンは暇になりやすいので精霊の吐息でサポートすると良いです。

魔法を耐えられないなら、思い切って全員に精霊の吐息を持たせると耐久力がアップしますし、アイリスのブレスを鞭で放出する機会も減ります。そのかわり、信仰がブレスを吐くと火力ダウンにもつながるのでログを見ながら各自調整してみて下さいり

ステータスとスキル構成例

タールコア

アイリス

メタスラパラディン

アークエンジェル

アークエンジェル

マロ

スポンサーリンク

あとがき

物理編成と魔法編成のどちらが安定するかは装備にもよるので、いろいろ試してベストな編成を探してみて下さい。

アクエンさいきょ

-ダンジョン攻略
-, ,

Copyright© ハクスラモンスターズガチ攻略ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.