システム関連

鎌を使ってみようの巻

更新日:

スポンサーリンク

イベントも終わり、アプデもなく暇なので鎌の運用方法について色々考えたので書いときます。

今回は難度高め。上級者向け。二つ名多めでの解説になります。

鎌の特徴について

なんと言っても必殺火力が高いことが魅力です。

魔法と物理を同時に繰り出すので、どちらにも補正がかかる必殺威力が重要になります。

そして、必殺発動率を高めるために必殺率も非常に重要になってきます。

その他、攻撃力や斬威力など物理に必要なステータスを確保する必要がありますし、魔法威力と各種属性補正も必要です。STRとINTの高いモンスターを選びましょう。

更に攻撃回数が減りやすいため槍での回数補正も必要になります。

装備は鎌3枠に槍1枠がほぼ確定すると、残り1枠しかありません。最後の枠は必殺率を取るために爪を付けたいところです。

そこまで頑張って調整しても、耐性がゴミの様に低くなってすぐ死にます。HP防御回避魔法防御全てが低いため、耐久を取るのは難しいです。スキルも魔法を持たせつつ威力補正など取っていると、耐性を積む隙間がほとんどありません。アンデッド系で蘇生したり、隠れ身持ちで敵対を減らすのが重要になります。魔法攻撃が高いので、癒しの風と秩序の使える天使系も有効な選択肢です。

アップデートで反撃無効50%が付いたので、隠れ身や暗殺術を持ったモンスターなら反撃回避を最低にできます。反撃回避を最低の0.01に出来るのが爪より優秀な点です

また、スキル奔流は物理と魔法両方に補正がかかるため他のスキルより強力になる場合が多いです。

鎌に適したモンスターについて

やはり必殺率と必殺威力の高いモンスターがオススメです。そこに斬威力、魔法威力など持っているモンスターを選びます。手数が少なめなので、迎撃、逆襲、魔法反撃などのスキルがあると心強いでしょう。奔流や隠れ身があるとなお良しです。

通常モンスターなら、グレーターデーモン、マンダレイア、深海の暗殺者、ヴァーチャーあたりが使いやすいです。魔法が来ない所ならミミックもあり。

二つ名ならば、獣系は必殺率が1.4倍なのでこれと魔法の得意なモンスターの組み合わせが使いやすいです。ウルフ(ゴブリンシャーマン)、ダークエルフ(ワーウルフ)など。

あとは死神系も強力です。淀んだ沼地のレイスやピラミッドのソウルテイカーは確率は低いですが二つ名を入手すると強力な鎌モンスターになります。

スポンサーリンク

パーティ構成について

必殺がメインなので、パーティにを入れた方が面白いです。ついでに剣も入れて魔法支援も…としたいところですが、そうすると盾剣鎌/弓翼信と言った構成になりとてつもなくパーティの耐久が低くなります。

安定させるために信仰2枚で組もうとすると、パーティ構成が難しくなります。

盾翼鎌/弓信信が一見安定しそうですが、これだと鞭もないので魔法火力が弱く、鎌よりよく動いて火力の出る爪でいんじゃね?って事になりがちです。翼で激闘を溜める物理構成なら、鎌より爪を採用した方が良いです。魔法耐性はどちらも低くなりがちですが、縦横無尽で回避する分鎌より爪の方が耐久はマシでしょう。

というわけで、個人的には鎌のお供は魔矢追撃の使えるデモンアーチャー、エンジェルアーチャーが使いやすいと思います。

構成としては盾鞭鎌/弓信信がオススメです。鞭が入れば鎌や信仰の魔法回数も増えて全体火力が上がります。難点は前衛の耐久性です。比較的HPの多い鞭で耐性の高いモンスターを採用した方が良さそうです。

攻略パーティ

伝説怒れる聖獣

盾鎌翼/信信弓

攻略法は伝説の怒れる聖獣 攻略戦を参照して下さい。

前回記事と似たような構成ですが、爪のところを鎌にしています。おススメはマンダレイア

マンダレイアは物理火力に加えて魔法火力が高く、空飛ぶ天空で回避増加しつつ行動機会も増えます。天空から弓の追撃も発動します。ここはカリュのかばうと弾きのせいで物理が通りにくく、後ろのペガサスは回避も高いので長引きやすい迷宮です。爪の物理だけで押すよりも、鎌マンダレイアで魔法も駆使すると良いでしょう。

まあ、魔法障壁のせいで魔法の通りは悪いので、どちらかというと追撃目的になりがちです。

鎌がどうというよりも、強力な物理弓がいないと厳しいですね。カリュの魔法耐性が高いので、魔矢で倒すのはかなり厳しいです。

マンダの他にはアンデッド系で蘇生したり、隠れ身使った方が安定する説もあります。

てか、ここに関してはやっぱり爪や槍でいいんじゃないか。という気持ち

伝説妖精の森

前回記事伝説の妖精の森 攻略戦 魔法編成版参照。

盾塔鎌/鞭信弓

ここは信仰はアナ1枚で十分なので鞭鎌弓の魔矢編成が強いです。

弓はデモンアーチャー。鎌はいろんな選択肢がありますが、マスターミミックが割と良いです。

マスターミミックは迎撃の必殺と高い物理耐性を持ち、精神異常効果が高いのでセクシーサイクロンで魅了もできます。暗殺術で反撃回避も最低に出来ますので、ドレディアの動きを止めつつ、必殺で後ろの弓をサポートするのが強力です。

デモンアーチャーは出来るなら二つ名を採用した方が良いでしょう。精神攻撃の使えるナイトメアやレッドゲイザーが付与されていると楽勝です。

この迷宮に関しては鎌は使いやすいのでオススメです。

伝説ピラミッド

前回記事伝説のピラミッド 攻略戦 その3

盾鞭鎌/弓信信

はっきり言ってかなり難しいです。信仰はアークエンジェル確定、弓は二つ名デモンアーチャーとして、安定攻略には鞭と鎌の選別が重要になります。

鎌は色々ためしましたが深海の暗殺者が良いです。というのも、ここはソウルテイカーの断罪が邪魔で、鎌の魔法で倒してしまうと断罪が発動して混沌での物理攻撃や魔矢追撃を無効化されます。ピラミッドで鎌を使う場合は魔法火力はほどほどに、物理火力に寄せる方が良いでしょう。深海の暗殺者は隠れ身持ちで必殺率が高く、氷魔法が得意です。耐性は低めですが、隠れ身のおかげで無難な働きをしてくれます。氷魔法がスライムパラディンに通りやすいのでそこそこ仕事ができます。

そして鞭ですが、塔がいないのでパーティ全体の耐久が低めになります。鎌は隠れ身があるので盾と鞭に攻撃が集中します。そのため鞭はかなりの耐久が必要です。鞭はデモンロードなど魔法耐性の高いモンスターがオススメです。その他、妖精アイリスや妖精ドラゴニュート、ドラゴニュート(インプ)など、覚醒で回復できて魔法耐性の高いモンスターが良いです。特にニュートインプは魔法反撃と精神魔法が強いので使いやすいです。

構成も火力も悪くありませんが、攻略3の記事と比べると耐久に劣るので安定が難しい感じです。あまりオススメはしません。

伝説森の地下遺跡

前回記事は古いので参考までに

伝説森の地下遺跡攻略ver1.0.44

盾鞭鎌/信信弓

すっかり時代遅れの迷宮なので適当にやっても勝てますね()

魔法が効きまくるので、前述したピラミッド構成を参考に、前列を物理耐性に寄せつつ、全体にブレス耐性を増やしとけば大丈夫です。アクエン1人をホワドラにすると良さげ。

鞭は物理耐性のあるデモンロードや精霊ドラゴン系。魔法反撃のあるニュートインプがやはり強いです。あと水棲系もオススメです。マーマンリーダーがマニアックですが使いやすいです。

鎌も魔法反撃あると楽ですね。グレーターデーモンが無難でオススメです。二つ名系なら魔法反撃のあるダークエルフに獣族因子のモンスターが使いやすいでしょう。獣族がメインだと精神異常が弱点になるのでサキュバスに止められるかも。

魔矢追撃と魔法反撃が出れば楽勝です。

スポンサーリンク

あとがき

色々考えたんですが、結局趣味パーティになりがちですね。強力な装備と二つ名がないと鎌を使いこなすのは難しいです。

信仰にエンジェルアーチャーと言う策もありですが、追撃率15%はかなり低いので思ったより仕事しないと言う感じ。

鞭を採用して、魔矢追撃との連携は面白いのでためして見て下さい。

-システム関連
-, ,

Copyright© ハクスラモンスターズガチ攻略ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.